ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

病院長あいさつ

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新
<外部リンク>

『進化しつづける病院』 を目指して

香川病院長 今年度も、希望と熱意に燃えた新人職員たちとともに元気よくスタートいたしました。

 当院は、年々その医療機能を充実させてきましたが、今回の目玉は呼吸器内科の常設が成就したことです。我が国では高齢化にともなって肺炎の患者さんが今まで以上に増えていきます。肺炎は入院に占める疾病の割合で最も増える病気と予想されていますので、その点でも地域の皆さんに安心していただけるものと思っています。また、昨年から当院では、脳外科が本格的に活動を開始しており、肺炎と同様に患者数が増えていくと予想される脳血管障害の診療も格段に飛躍しています。質の高い医療を提供できる体制が徐々に整ってきています。このことは、福知山市にとどまらず、京都府北部の皆さんにも大きな安心感を持っていただけるのではないかと期待するところです。同時に、研修医・専攻医をはじめ若い医療者たちの研修の場としても充実した教育体制が整ってきています。

 地方の医療を守るためには人材の確保が最も重要な要素と思います。そのためには意欲に燃えた医療者たちにとって魅力があり、楽しく働きやすい病院でなければなりません。

 本年度も、魅力的で、教育的な病院創りに全力で取り組んでいく所存です。そして、市民の皆さんをはじめ多くの関係者のご協力を得て、「命と健康を守り、信頼される病院」を目指し挑戦してまいります。ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

病院長 香川 惠造

 平成31年4月


地域救命救急センター

診療受付時間

各種相談のご案内