ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 外来のご案内 > 初診時保険外併用療養費について > 初診時保険外併用療養費について

本文

初診時保険外併用療養費について

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年12月7日更新
<外部リンク>

 当院では紹介状をお持ちでない患者さまに対し、初診時保険外併用療養費として初診で受診の際に保険診療費とは別に2,430円をご負担いただいています。        

受診の際には紹介状をお持ちください    

初めて受診される方で、「かかりつけ医」(市民病院登録医【登録連携医療機関】)などからの紹介状をお持ちでない方には、初診料のほかに【初診時保険外併用療養費】(自己負担金)をお支払いいただいています。「かかりつけ医」とは、日常的な診療や健康管理をいつもしてくれている、近所の医院(診療所)のことです。紹介状がなくても診療は受けられますが、スムーズに検査や治療を受けていただくためにも、「かかりつけ医」などからの紹介状をお持ちの上、受診いただくことをお薦めします。        

 初診時保険外併用療養費とは    

病院と診療所の機能を分担するために国が定めたもので、他の医療機関から紹介状なしに200床(ベッド数)以上の病院を初診で受診される場合にお支払いいただく制度です。初診とは、病院に初めて来られる患者さまだけでなく、診察券をお持ちの患者さまでも、一度治療が終了した後に再び受診される場合や、患者さまが任意に診療を中止されあらためて受診される場合などは初診になります。      

 支払いの対象外となる患者さま    

  • 医療機関からの紹介状をお持ちになった方
  • 救急車で来院された方
  • 生活保護法による医療扶助を受けておられる方
  • 医療保険制度で認められている方        


地域救命救急センター

診療受付時間

各種相談のご案内