ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

沿革

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新
<外部リンク>
明治31年 陸軍衛戌病院として福知山市岡ノに創設
昭和20年12月1日 厚生省に移管され、国立福知山病院として発足
昭和24年4月1日 総合外来診療棟整備
昭和26年9月1日 病床数 137床 (一般78床、結核59床)
昭和26年11月1日 結核予防法に基づく結核患者収容病院に指定
昭和30年3月29日 病床数 180床 (一般110床、結核70床)
昭和34年5月11日 病床数 180床 (一般125床、結核55床)
昭和42年12月1日 救急告示病院に指定
昭和45年10月16日 現在地に新築移転 病床数 300床 (一般253床、結核47床)
昭和46年4月1日 救急センター、人間ドック開設
昭和46年7月9日 コバルト治療開始
昭和47年4月1日 透析開始(4床)
昭和48年4月1日 附属看護学校開校(進学課程2年制、1学年30名)
昭和51年4月1日 機能訓練棟竣工
昭和61年1月 厚生省の「国立病院・療養所の再編成・合理化の基本指針」に基づく再編成計画により、移譲対象施設となる
平成5年10月1日 国立福知山病院の経営移譲を受けて、市立福知山市民病院として開設
病床数 300床 (一般253床、結核47床)
診療科 18科
内科、精神科、神経内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科、放射線科、麻酔科
平成6年4月1日 市立福知山市民病院附属看護学校開校
平成6年5月30日 老人性痴呆診断センター開設
平成6年12月1日 病床数 290床 (一般280床、結核10床)
平成7年3月28日 ICU新設(6床)
平成7年4月1日 病床数 300床 (一般290床、結核10床)
平成8年2月13日 リニアック棟完成
平成9年1月1日 へき地中核病院指定
平成9年3月21日 地域災害医療センターに指定
平成9年4月1日 透析病床増設(6床)
平成11年4月1日 第2種感染症指定医療機関に指定
病床数 304床 (一般290床、結核10床、感染症4床)
平成11年4月30日 職員宿舎新築完成
平成12年3月31日 外来駐車場拡張整備完了
平成12年10月1日 透析病床増設(8床)
平成13年8月1日 体外衝撃波結石破砕装置稼動
平成15年4月1日 へき地医療拠点病院に指定
平成15年9月9日 新病院建設着工
平成16年3月31日 協力型臨床研修病院指定
平成16年4月1日 診療情報管理室設置
平成16年10月21日 管理型臨床研修病院指定
平成18年4月26日 周産期医療2次病院指定
平成18年6月30日 新病院外来診療開始
病床数 354床(一般340床、結核10床、感染症4床)
診療科 19科
内科・精神科・神経内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・心臓血管外科・ 皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科
透析病床増設(24床)
電子カルテ運用開始
地域医療連携室設置
平成19年1月31日 地域がん診療連携拠点病院に指定
平成19年4月1日 診療科 20科
内科・精神科・神経内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・心臓血管外科・ 小児外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科
平成19年6月30日 新病院全面完成
平成19年7月1日 7対1看護体制
平成19年12月17日 財団法人日本医療機能評価機構 病院機能評価(Ver.5)認定
平成20年3月1日 京都府地域リハビリテーション福知山地域支援センターに指定
平成20年5月1日 院内助産院 開設
平成21年4月1日 DPC対象病院
中丹地域リハビリテーション支援センターに指定
診療科 21科
内科・精神科・神経内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・心臓血管外科・小児外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科
平成22年8月1日 透析病床増設(26床)
平成23年6月23日 初期被ばく医療機関に指定
平成24年3月30日 地域救命救急センターに指定
平成24年4月1日 診療科 23科
内科・精神科・神経内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・心臓血管外科・小児外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科・病理診断科・救急科
平成25年4月5日 公益財団法人日本医療機能評価機構 病院機能評価(Ver.6)認定更新
平成25年7月10日 救命救急棟建設着工
平成26年9月1日 救命救急棟完成(救急外来・透析室運用開始(36床))
平成26年11月1日 救命救急病棟運用開始(ICU5床 CCU2床 PICU1床 SCU1床熱傷治療1床)
平成27年4月1日 国民健康保険新大江病院を分院化し大江分院として開院(一般36床 療養36床)
平成28年6月9日 自治体立優良病院表彰受賞
平成28年12月1日 京都府原子力災害医療協力機関に指定
平成29年4月1日 診療科 27科
内科・精神科・神経内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・血液内科・腎臓内科・腫瘍内科・糖尿病内科・小児科・外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・心臓血管外科・小児外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・ 耳鼻いんこう科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科・病理診断科・救急科
平成30年3月2日 公益財団法人日本医療機能評価機構 病院機能評価(3rdG:Ver.1.1)認定更新

平成31年4月1日

透析室増床(38床)

地域救命救急センター

診療受付時間

各種相談のご案内