ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 臨床研修 > 初期研修 > 臨床研修プログラム

本文

臨床研修プログラム

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年12月7日更新
<外部リンク>

市立福知山市民病院:施設番号031728

市立福知山市民病院卒後臨床研修プログラム:プログラム番号031728102

臨床研修の特色

研修プログラムの特徴

 当院は、地域に於ける基幹的総合病院として、乳幼児から高齢者まで急性期医療に係る医療サービスを提供し、いつでも安心して医療が受けられる救急医療を整備している。また、がん治療など高度な医療を提供し、地域の医療機関と連携を図るとともにへき地医療の支援を行っている。診療科目の充実及び二次救急,、小児救急に対し、多くの医療現場が体験できる環境が整い、幅広い研修が可能である。この体験が臨床研修に大きな成果を果たすものと確信している。

研修目標

 志向する将来の専門領域の如何に関わらず、通常に見られる疾患の患者を全身的に管理するための基本的な幅広い知識と技能を修得する。さらに、患者及び家族とのコミュニケーションを保つ能力、医療スタッフと協調し協力する習慣など、医師に必要な基本的品性・知識・技能の養成を目標とする。

研修計画

教育課程と研修方法

 初期臨床研修においては、細分化された専門領域に関するものではなく、臨床医として基本的な知識と技能を身につけ、幅広い臨床経験を得ることが必要である。そのために、プライマリーケア習得の基本となる必修の内科・救急医療と選択必修の外科・小児科・産婦人科・精神科系を1年次にローテイトし、基本的な診療に必要な知識・技能・態度を身につける。
 2年次については、必修の地域医療のローテイトに加え、選択診療科で専門知識・技能を習得する。

必修科目

内科、消化器内科、循環器内科、救急、地域医療

選択必修科目

外科、小児科、産婦人科、精神科、麻酔科

選択科目

内科、消化器内科、循環器内科、外科、消化器外科、麻酔科、救急室、小児科、産婦人科、精神科、脳神経外科、整形外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、放射線科

研修協力病院・協力施設

協力型病院

医療法人福知会もみじヶ丘病院

協力施設

福知山市国民健康保険雲原診療所、市立福知山市民病院大江分院

研修計画

一年次
内科
(総合内科・消化器内科・循環器内科)
救急 外科・麻酔科・小児科・産婦人科・精神科から2科目以上選択 ※
必修科目
6カ月
救急3カ月
(当直1カ月含む)
選択必修
3カ月

※各科期間は1カ月以上(精神科は2週間以上)、2年目にも選択可能

二年次
地域医療 将来専門としたい診療科を中心に関連の診療科で研修:
(原則2カ月単位で重複選択可)
必修科目
1カ月
選択科目
11カ月(整形外科1カ月を含む)

診療の実績(28年度)

救急医療の実績

件数 18,716件
うち診療時間外 14,278件
1日平均件数 51.3件
うち診療時間外 39.1件
救急車取扱い件数 2,727件
うち診療時間外 1,873件

分娩件数

正常分娩件数 392件
異常分娩件数 116件

診療科ごとの入院患者・外来患者の数

診療科名 年間入院
患者数
年間新
外来患者数
1日平均外来患者数 年間外来
診療日数
平均
在院日数
常勤医師数 指導医数
内科 3,952 13,185 329.2 243 15.4 27 5
外科 507 3,957 59.6 243 13.7 7 1
小児科 463 3,693 69.0 243 6.4 5 1
産婦人科 825 1,685 56.8 243 7.8 3 1
精神科 - 284 28.4 243 - 1 0
整形外科 834 2,203 106.6 243 23.3 4 1
皮膚科 75 852 38.3 243 14.8 2 1
泌尿器科 363 448 104.7 243 9.0 3 1
眼科 502 757 71.8 243 3.0 3 0
耳鼻咽喉科 249 1,302 48.5 243 10.6 3 0
放射線科 - 466 22.1 243 - 2 1
麻酔科 - - - - - 4 1
リハビリテーション科 40 0.0 0.0 243 117.1 1 0
小児外科 73 133 4.3 243 2.6 1 1
脳神経外科 170 531 23.6 243 16.4 0 0

 


地域救命救急センター

診療受付時間

各種相談のご案内