ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

血液内科

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2019年4月1日更新
<外部リンク>

*知りたい内容をクリックしてください。

診療内容 / 治療成績 / 学会学術活動 / 週間診療予定表 / 担当医師

診療内容

  1. 白血病、骨髄異型性症候群、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの造血器悪性疾患に対する化学療法と分子標的療法。
  2. 難治性悪性リンパ腫、多発性骨髄腫の患者さんへの自家造血幹細胞移植療法。
  3. 再生不良性貧血に対する、ATG,CyAなどによる免疫抑制療法。
  4. 特発性血小板減少症、自己免疫性溶血性貧血などに対する治療。

治療成績

年間平均新患治療実績
急性白血病 10人
悪性リンパ腫 30~40人
多発性骨髄腫 10~20人
骨髄異型性症候群 10~20人
慢性骨髄性白血病 5~10人
再生不良性貧血 3~5人
特発性血小板減少症 10~15人

学会学術活動

日本血液学会、日本癌治療学会、日本緩和療法学会、日本臨床血液学会、日本内科学会

担当医師

 
ヒラカワ コウイチ
平川 浩一
(血液内科医長)
最終学歴 京都府立医科大学 大学院 平成8年修了
学位 医学博士
専門分野 血液・化学療法・緩和療法
専門医・認定医 日本内科学会認定医
診療についてモットー やる気。根気。元気!
チネン ヨシアキ
知念 良顕
(血液内科医長)
最終学歴 京都府立医科大学医学部 平成19年卒業
        大学院 平成27年修了
学位 医学博士
専門分野 血液学
専門医・認定医 日本血液学会認定血液専門医・指導医
日本内科学会認定総合内科専門医
診療についてモットー

患者さんとそのご家族のご希望に最大限に応えられるように、努力したいと思っています。

タンバ カズナ
丹波 和奈
(血液内科医師)
最終学歴 琉球大学医学部 平成21年卒業
専門分野 血液内科
専門医・認定医 日本内科学会認定医
日本血液学会認定血液専門医
診療についてモットー 患者さんに少しでも笑顔と希望をもたらすことのできる診療を心掛けます。
ニシガキ ヒカリ
西垣 光
(血液内科医師)
最終学歴 京都府立医科大学 昭和58年卒業
学位 医学博士
専門分野 血液内科、内科一般
診療についてモットー Coping(コーピング)を心がけています。

 


地域救命救急センター

診療受付時間

各種相談のご案内