ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

予防接種

定期予防接種のご案内

予防接種は、感染症の原因となるウイルスや細菌の力を弱めた予防接種液(ワクチン)を体に接種して、その病気に対する抵抗力(免疫)をつくります。お子さんを感染症から守るために、適切な時期・接種間隔を確認し、計画的に予防接種を受けましょう。

定期予防接種の種類 [PDFファイル/102KB]

指定医療機関一覧 [PDFファイル/151KB]

※指定医療機関以外の京都府内の医療機関でも接種できます。【BCGを除く】
事前に医療機関にお問い合わせください。

スケジュール例 [PDFファイル/340KB]

予防接種の当日の流れ [PDFファイル/190KB]  

※有効期限内の接種費用は無料   
※予防接種予診票(接種券)をなくされたりした場合はお問い合わせください。

福知山市以外で接種を希望されるとき

手続きに1~2週間かかります。

1 定期予防接種(BCGを除く)

他府県で接種を希望する場合 [PDFファイル/340KB]

申請書 [PDFファイル/102KB]

2 BCG予防接種を福知山市指定医療機関以外で接種されるとき

 保護者用説明資料 [PDFファイル/249KB]

 申請書 [PDFファイル/93KB]

長期にわたる疾患等のため定期接種を受けられなかった人への救済について

予防接種の対象者であった間に、長期にわたる重篤な疾患等により定期接種を受けられなかった人が、この事由が消滅した後、定められた年数に限り接種対象年齢を超えていても定期接種として実施できる特例措置があります。くわしい内容については子ども政策室にお問い合わせください。

参考資料

 国立感染症研究所ホームページをご覧ください。<外部リンク>

福知山市に転入された方

前住所地での接種状況をお知らせください。
対象の予防接種予診票をお送りします。 (前市町村の予診票は使用できません)
      

子宮頸がん予防ワクチン予防接種

 現在、子宮頸がん予防ワクチンの接種は積極的にお勧めしていません。
 接種にあたっては、有効性とリスクを理解した上で受けてください。
 子宮頸がん予防ワクチンは、平成25年4月1日から予防接種法に基づく定期予防接種として、中学1年生から高校1年生の女性に無料で実施しています。
 しかし、子宮頸がん予防ワクチン接種後に長引く激しい痛みが起きるなどの副反応が報告されたことにより、ワクチンとの因果関係が明らかになり適切な情報が提供できるまでの間、定期接種を積極的に勧奨するべきではないと厚生労働省から通知がありました。
 本市では、接種のお勧め通知を差し控えていますが、有効性を考え接種を希望される場合は、予診票を送付しますのでお申し出ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)