ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ふくちやま子育て応援サイト > ひとり親支援 > 医療費支援について > ひとり親家庭に対し医療費を助成しています

本文

ひとり親家庭に対し医療費を助成しています

ひとり親医療制度

 福知山市ではひとり親家庭等の健康保持と福祉の向上を図るため、医療費の自己負担分を助成しています。

※所得制限あり

対象者

  • 母子家庭の母が扶養する18歳までの児童と母
  • 父子家庭の父が扶養する18歳までの児童と父
  • 両親のいない18歳までの児童

※「18歳までの児童」=満18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある児童を言います。

申請手続き

 手続きに必要なものを持って、子ども政策室の窓口で申請してください。

手続きに必要なもの

  • 健康保険証(対象となる方全員)
  • 印鑑
  • 戸籍謄本等
  • 所得証明書(転入の場合)

    その他、審査に必要な書類の提出をお願いすることがあります。

※この制度は、所得制限があります。一定の所得制限額を超えている場合は、受給者証の交付は受けられません。

京都府外で受診する場合

 他府県の医療機関等では『福祉医療費受給者証』は使用できません。

 『健康保険証』だけで受診し、自己負担分を支払い、領収書を必ず受け取ってください。後日申請をされると払い戻しが受けられます。

払い戻しの手続きに必要なもの(他府県で受診された場合)

  • 領収書
  • 印鑑
  • 振込先口座のわかるもの
  • 健康保険証
  • 福祉医療費受給者証

受給者証の更新について

 この制度は、所得制限がありますので毎年8月1日付けで更新となります。

 所得状況の確認をし、引き続き受給できる方には7月下旬に新しい受給者証を送付します。

 制限額を超える所得があり、資格がなくなったときは、その旨を通知します。

その他の手続き

 次の場合は、子ども政策室へ届け出てください。

  • 住所や氏名が変わったとき
  • 健康保険証が変わったとき
  • ひとり親家庭でなくなったとき
  • その他、受給要件に変更があったとき
  • 受給者証を汚したり、なくしたりしたとき