ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福知山市議会 > 請願と陳情について
福知山市議会

本文

請願と陳情について

市政などについて市民の皆さんが、直接市議会に要望できる制度があります。これを請願(陳情)といいます。提出された請願(陳情)は、それぞれの委員会や本会議で慎重に審査され、その内容に賛成できるものは「採択」、そうでないものは「不採択」とします。

採択された請願(陳情)は、市長や教育委員会などの執行機関に送り、その実現に努力するよう求めます。

また、市だけでは実現できないものについては、関係機関などに「意見書」や「要望書」などを提出します。

なお、請願は紹介議員を必要とします。

請願審査の流れ

  • 意見書提出がない場合
    • 請願受付〔本会議2日目午後5時締切〕
    • 請願写し配付
    • 請願委員会付託〔本会議4日目〕
    • 請願委員会審査〔常任委員会:趣旨説明→質疑→討論→採決〕
    • 請願審査報告〔本会議最終日:請願審査報告→質疑→討論→採決〕
  • 意見書提出がある場合(採択の場合)
    • 請願受付〔本会議2日目午後5時締切〕
    • 請願写し配付
    • 請願委員会付託〔本会議4日目〕
    • 請願委員会審査〔常任委員会:趣旨説明→質疑→討論→採決〕
    • 意見書協議〔常任委員会:意見書案協議→上程確認〕
    • 請願審査報告〔本会議最終日:請願審査報告→質疑→討論→採決〕
    • 意見書提案〔本会議最終日:提案→質疑→討論→採決〕
  • 意見書提出がある場合(不採択の場合)
    • 請願受付〔本会議2日目午後5時締切〕
    • 請願写し配付
    • 請願委員会付託〔本会議4日目〕
    • 請願委員会審査〔常任委員会:趣旨説明→質疑→討論→採決〕
    • 請願審査報告〔本会議最終日:請願審査報告→質疑→討論→採決〕

請願者との調整〔委員会の日時の連絡、趣旨説明(時間、人数)・配付資料の確認〕

請願審査報告書案作成

意見書案準備

請願の出し方

請願は、個人・団体・法人を問わず、どなたでも提出することができます。

請願には、1名以上の議員の紹介が必要で、請願書には、紹介議員の署名押印をつけ、件名・趣旨目的・理由を簡潔に書き、提出年月日、請願者の住所・氏名を記載押印のうえ、宛先を市議会議長とし、市議会事務局に提出してください。(下記様式を参照)

提出された請願は、本会議で委員会に付託して審査した後、本会議で最終的に採否を決定します。

   請願の様式

請願の様式の画像

(備考)

  1. 大きさは、なるべくA4判とすること。
  2. 白紙またはけい紙とすること。備考1 大きさは、なるべくA4判とすること。
  3. 参考文書などは、後尾に添付すること。
  4. 枚数が複数になる場合は、綴じること。

請願の様式

請願様式は、こちらからダウンロードして下さい。

>>請願様式[Wordファイル/24KB]

市議会では、請願を提出される方々の負担を軽減するため、請願の提出に先立ち、その趣旨を説明いただく「請願趣旨説明会」を開催しています。

請願の提出に関する手続き・日程などについては、福知山市議会事務局までお問い合わせください。