ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ふくちやま子育て応援サイト > 子どもの食育 > 離乳食 > 離乳食 月齢別 食べる姿勢・食べさせ方のポイント

本文

離乳食 月齢別 食べる姿勢・食べさせ方のポイント

ページID:0042728 更新日:2022年1月24日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

赤ちゃんは、離乳食の始まる5~6か月頃から、発達にあわせて「食べ物を口にとりこむ」「飲み込む」「舌や歯茎でつぶす」「かたまりをかみつぶす」といった、食べる機能を少しずつ身につけていきます。

食べる時の赤ちゃんの姿勢や食べさせ方のポイントをおさえて食べさせてみると、離乳食がしっかり食べられるようになります。

ぜひ一度確認してみてください。

「離乳食 スプーンの選び方」←※あわせて確認したい方は、こちらをタップしてください)

離乳食 食べさせる姿勢・食べさせ方のポイント

離乳食 食べさせる姿勢・食べさせ方のポイント [PDFファイル/356KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


多様な学び

休日・夜間小児救急

イベントカレンダー

小学生はこちら