ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ふくちやま子育て応援サイト > 子どもの食育 > 離乳食 > 離乳食を進めてみよう!9~11か月頃

本文

離乳食を進めてみよう!9~11か月頃

離乳食を進めてみよう!9~11か月頃

◆目標

噛むための基礎をつくる時期です。前歯で噛みきり、歯ぐきで噛みつぶす練習を少しずつ進めましょう。

◆離乳食の進め方

・指でつまんでつぶせるバナナくらいの固さにした5mm~1cmの食材を、1日3回食べさせます。

・5倍がゆを赤ちゃん茶碗軽く1杯程度、野菜を小さじ6~9杯、たんぱく質(魚・肉・卵・豆腐など)

 を小さじ3~6杯が目安です。

・薄味にしたみそ汁や煮物など、大人の食事からのとりわけもできるようになりますが、子どもに

 あわせた固さや大きさにし、薄味にして食べさせましょう。

・食べ物に興味を持ち、手づかみしようとする時期です。スティック状や輪切りにした食パンや野菜

 などを持たせて、自分で食べようとする気持ちを大切にしてあげましょう。

・しっかり離乳食を食べられるようになったら、食後の母乳やミルクが自然と減ってきます。

 体重が成長曲線を外れている場合や、離乳食をあまり食べず貧血がある場合などは、必要に応

 じてフォローアップミルクを活用し、鉄分補給に努めましょう。

離乳食を進めてみよう!9~11か月頃

離乳食を進めてみよう!9~11か月頃 [PDFファイル/280KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)