ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

ひとり親等家庭支援(奨学金など)

高等学校等通学費支援

 児童扶養手当を受給している、または生計同一世帯人の所得合計額が一定額以下である家庭の児童の高等学校への通学定期代の3分の1を助成します。
 詳細は、子ども政策室または各支所の窓口相談係にお尋ねください。

申請に必要なもの

 定期券の写し、在学証明書(申請の1か月以内に発行のもの)、通帳、印鑑など

→申請書のダウンロード←[PDFファイル/15KB]

母子家庭奨学金

 母子家庭に対し、児童の教育、養育などに要する経費の一部が支給されます。
(所得制限なし。ただし、京都府が実施している他の奨学金との併用はできません)
毎年申請が必要です。申請書は子ども政策室または各支所にあります。

自立支援給付金事業

 ひとり親家庭の父親、母親を対象に、就職に有利な資格を取得するための支援をし、ひとり親家庭の自立を促進します。
(申請される人すべてが受給できるものではありません。事前相談、事前申請が必要です。)

1 自立支援教育訓練給付金

 教育訓練の受講のために支払った費用のうち、20万円を限度として60%を支給します。

2 高等技能訓練促進給付金

 資格取得修業期間の上限3年に対し、高等技能訓練促進給付金を支給します。対象資格は

  1. 看護師及び准看護師
  2. 介護福祉士
  3. 保育士
  4. 理学療法士
  5. 作業療法士
    などです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)