ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
市立福知山市民病院 > 採用情報 > 分院採用情報(医師) > 大江分院採用情報(医師)

本文

大江分院採用情報(医師)

印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示 更新日:2018年12月7日更新
<外部リンク>

地域医療・家庭医療の実践と教育の場を目指して

平成27年4月より新大江病院は、市立福知山市民病院の分院的医療機能をもった医療機関としてリニューアルしました。
「患者中心の医療の方法:PCCM(Patient-centered clinical method)」を地域で展開し、責任ある確実な医療を構築するためのスタッフ及び専攻医を募集します。

複数の医師でチームを構成し、超急性期(最重症)ではない一般的な病棟医療、外来診療、在宅診療において地域に貢献できる医療を目指します。市立福知山市民病院の総合内科と一体化し、各自のワークライフバランスに配慮した体系を構築します。研修及び教育では、市立福知山市民病院と相互に連携し、これまでの数多くの資源も合わせて効果的に利用します。

  • 指導医クラスの先生方
    家庭医療専門医や指導医、または同等レベルの先生方を想定しています。日常の診療に加えて、専門医プログラム研修医(専攻医)の指導、さらに、地域ベースで患者さんにも役に立つ臨床研究の実現も目標にしています。
  • 専攻医(医師3年目以降)
    病棟・外来・在宅などの日々の診療において、指導医とは毎日の振り返りを行いながら個々の症例を深めていきます。市立福知山市民病院での総合内科をはじめとする各科の研修、各種カンファレンスや多種多様な院外講師による勉強会への参加を通じて、各自の診療に幅をつけていきましょう。さらに、地域住民へのケアや臨床研究への主体的に参画し、病院に来る前の地域住民の方々への配慮を身につけることも可能など、地域に根差したプログラムとして全体として十分に工夫された構成となっています。
    なお、市立福知山市民病院と大江分院で日本プライマリ・ケア連合学会認定後期研修プログラム(ver.2.0)を構成しています。

正職員

この募集には、年齢制限を設けていません。

1 募集職種、採用予定人数及び受験資格

募集職種 診療科目 採用予定人数
医師 家庭医療専門医若しくは指導医、またはその職と同等の者 若干名

注)地方公務員法第16条 [PDFファイル/12KB]の各号のいずれかに該当する人は受験できません。

この科の医長若しくはスタッフに連絡を取らせていただきますので、お気軽にご連絡ください。

2 試験日

随時(※日時については、改めて応募者に通知します)

3 試験内容

面接

4 試験会場

市立福知山市民病院 会議室

5 受験手続

申込方法

受験申込書[PDFファイル/114KB]に必要事項を記入(自筆)し、最近6カ月以内に撮影した本人の写真(上半身、無帽、正面向、サイズ:縦4cm×横3cm)を貼り、市立福知山市民病院事務部総務課へ提出してください。
なお、受験申込書を郵送する場合は、簡易書留にし、封筒の表に「職員採用試験受験申込書在中」と朱書してください。

申込受付期間

随時
(ただし、土曜日、日曜日、祝日及び年末年始の期間を除きます。)

受付時間

午前8時30分~午後5時15分

6 合格発表

試験後、2週間以内に受験者に直接文書で通知します。
(※電話での問い合わせには応じられません。)

7 採用予定日

随時

8 勤務場所

市立福知山市民病院大江分院(福知山市大江町)

9 給与等

市立福知山市民病院の条例及び規程により支給します。

※なお、経験年数がある場合はそれを加算するほか、扶養手当、通勤手当、住居手当等の諸手当を支給されます。

10 試験当日の提出書類

  1. 医師免許証のコピー
  2. 臨床研修終了登録証の写し(平成16年以降に免許取得の方)

 


このページに関するお問い合わせ先

市立福知山市民病院 事務部 総務課 庶務係
Tel:0773-22-2101(内線:2225)   Fax:0773-22-6181


 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)