ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ふくナビ(福知山市職員採用) > 令和5年度福知山市職員採用試験「前期試験」を実施します
ふくナビ(福知山市職員採用)

本文

令和5年度福知山市職員採用試験「前期試験」を実施します

ページID:0055239 更新日:2023年4月1日更新 印刷ページ表示 大きな文字で印刷ページ表示

ポスター

令和5年度(令和6年4月採用予定)の採用試験を下記のとおり実施します。
ダウンロードしてください

インターネット申込についてはこちらから<外部リンク>

 

☆専門職の前期試験についてはこちらからご確認ください。

*申請書に入力していただくメールアドレスについて
システムからの自動配信のメールが届かないという事案が発生しておりますので、

メールの受信設定等をご確認いただき、お申し込みをお願いいたします。

1 試験区分、受験資格及び採用予定人員

(1)受験資格

試験区分

受験資格

一般事務職
(大卒)

平成元年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法(昭和22年法律第26号)にいう大学(同程度と認めるものを含む。)を卒業した方または令和6年3月末までに卒業見込みの方

社会福祉士

昭和38年4月2日以降に生まれた方で、社会福祉士の資格を有する方または令和6年3月末までに資格を習得見込みの方

消防士
(大卒)

平成7年4月2日以降に生まれた方で、学校教育法にいう大学(同程度と認めるものを含む。)を卒業した方または令和6年3月末までに卒業見込みの方

(注)
  ・地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条の各号のいずれかに該当する人は、受験できません。
 (参考) 地方公務員法第16条(抄)
   (1) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの者
   (2) 当該地方公共団体において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
   (3) 人事委員会または公平委員会の委員の職にあって、地方公務員法第60条から第63条までに規定する罪を犯し、刑に処せられた者
       (4)日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他団体を結成し、またはこれに加入した者

(2)採用予定人員

 

試験区分

採用予定人員

試験区分

採用予定人員

一般事務職

10名程度

消防士

2名程度

社会福祉士

3名程度

2 試験の期日及び場所

区分

期日

場所

第1次試験

令和5年5月28日(日曜日)

福知山公立大学

第2次試験

令和5年6月18日(日曜日)

福知山公立大学

第3次試験

令和5年7月9日(日曜日)

福知山市役所

 

3 試験の内容

 

区分

第1次試験

第2次試験

第3次試験

一般事務職

面接

一般教養試験または
SPI3試験の選択

面接、作文及び適性検査

社会福祉士

面接

一般教養試験または
SPI3試験の選択

面接、作文及び適性検査

消防士

面接

一般教養試験または
SPI3試験の選択

  面接、作文、適性検査及び体力テスト

 

※試験方法・内容は次のとおりです。一般教養試験は、学歴により試験問題が異なります。

一般教養試験

筆記試験(多枝選択式)を行います。
出題数は40題で、試験時間は2時間です。
時事、社会・人文、自然に関する一般知識を問う問題(20題)
文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題(20題)

SPI3試験

言語及び非言語に関する能力検査
出題数は70題で、試験時間は1時間10分です。

作文

文章による表現力、課題に対する理解力、文の構成力等について、筆記試験を行います。400字、試験時間は、30分間です。

体力テスト

握力、上体起こし、長座体前屈、反復横跳び、20mシャトルラン(往復持久走)及び立ち幅とび

適性検査

筆記試験により公務員としての適性を測定します。試験時間は、計10分(消防士については、20分)です。

4 合格発表

  1. 第1次試験の合格発表は、令和5年6月上旬に受験者に通知します。
  2. 第2次試験の合格発表は、令和5年6月下旬に受験者に通知します。
  3. 最終合格発表は、令和5年7月下旬に受験者に通知します。

(※ 電話による合否の問合せには、応じません。)

5 採用

 この試験の最終合格者は、令和6年4月1日に採用します。
※採用は、原則として令和6年4月1日ですが、欠員状況により、既に基準学歴の学校を卒業している方、または資格職で既に資格を有する方は、調整の上、採用時期が早まる場合があります。

6 給与等

 福知山市一般職職員の給与に関する条例(昭和26年福知山市条例第1号)等に基づいて支給されることになっており、初任給については、次のとおりです。

給料

(令和5年4月1日現在。税控除前額)

区分

大学卒

短大卒

高校卒

社会人の例 大卒32歳

(職務経験10年)

初任給

185,200円

167,100円

154,600円

281,200円

※1  他に通勤手当等の諸手当を支給します。
※2  社会人試験の初任給は、大学卒業後の職務の経験年数を100%換算した場合の例です。

7 受験申込の方法

申込方法

福知山市職員採用試験のインターネットの専用ページから申し込んでください。<外部リンク>

※インターネットによる申込ができない方は、4月28日(金曜日)午後5時15分までに職員課まで問い合わせてください。

申込受付期間

令和5年4月1日(土曜日)~令和5年5月8日(月曜日)(受信有効)

その他

申込受付期間終了後に受験票等のダウンロードが可能となったことをお知らせする電子メールを送信しますので、電子メールが届き次第、すみやかに受験票等をダウンロード・印刷し、指定サイズの写真を貼り付けて試験会場に持ってきてください。

8 試験結果の開示

この試験の結果については、口頭で開示を請求することができます。
なお、受験者本人が、本人であることを証明する書類(受験票等)を所持の上、直接職員課へおいでください。
(電話、はがき等による請求では開示できません。)

区分

開示請求できる方

開示内容

開示期間

開示場所等

第1次試験

不合格者

総合順位及び
総合得点

各合格発表の日

(通知の日付)から2週間

福知山市役所6階(職員課)
(土・日曜日、祝日を除く、
午前8時30分から午後5時15分まで)

第2次試験

 

総合順位及び
総合得点

第3次試験

総合順位

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)