ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ふくナビ(福知山市職員採用) > 産業政策部産業観光課 主事 小谷美咲
ふくナビ(福知山市職員採用)

本文

産業政策部産業観光課 主事 小谷美咲

産業政策部産業観光課 主事 小谷美咲(こたにみさき)

産業観光課小谷の写真

 

 

 経歴

 

 平成31年 入庁 産業観光課

 

福知山市役所を志望した理由

 私は舞鶴市の出身で、福知山市にも近かったので週末には買い物などでよく福知山市を訪れていました。そのころから福知山には商業施設などが多く、あこがれを感じていた部分もあり就職時には地元に戻ってくることを考えていたんですが、その後中学二年生の終わりごろに通っていた小学校と中学校が閉校してまったことで今まで関わってきた大人たちともあまり会わなくなって環境が一気に変わってしまったんです。そのことから人と人とのつながりを大切にしたいという考えが強まり、大学では京都市内の大学に進学した一方で京都北部地域の地域活性化に携わりたいという思いから、北部に帰ってくることと地域に携わることが就活の軸になっていました。その中でも京都北部地域全体の地方創生を考えていたので、その中心地でもある福知山の市役所を志望しました。学校などの横のつながりは進学や就職で離れてしまうこともありますが地元の大人たちはずっと地元にいるので、今でも若い方たちには小さいころからやりたいことを支援してくれる大人たちとの関わりを作り出したいなと思っています。

部署での仕事内容

 私は、産業観光課産業・エネルギー係で雇用に関することを主に担当しており、市外からの誘致や若い人たちが市内で就職したいと思えるようにサポートするなどの業務を行っています。他にも起業したいと考えている方のサポートや人材育成などの分野にも力を入れています。

産業観光課小谷の写真

仕事のやりがいと心構え

 最近では新型コロナウイルス感染症に関連した支援が多くなっているんですが、明日のこともわからない事業者さんに寄り添ってお話を聞いてサポートさせていただくなかで事業者さんからもお褒めの言葉をいただくこともあり、直接的なやりがいを感じています。安易に事業者さんに休業要請を出すわけにいかないなか、地元の方と行政の思いの違いもすり合わせながら「事業者さんを守る」といった使命感を持って業務にあたっています。また、市役所はそれぞれの担当がはっきり決まっていて視野が狭くなりがちなんですが、福知山産業支援センターの専門家の力も借りつつ行政としても前例にとらわれない広い視野をもっていくべきだと考えています。私は市外出身なのでずっとこの地域に暮らしてきた地元の方たち以上にこの地域のことを知ることは難しい分この街を外から見た時の印象など市民でないからこそできること、持てる視点を大切にしています。

仕事で難しいと思うところ

それぞれの事業者さんがそれぞれの相談を寄せてくださるので業務内容が広いです。5年前の水害に関する支援を継続して行っていることもあり、複数のことを同時に行わなければいけません。また、地域の方々との距離が近く率直な意見を頂けるので中には支援しきれず気分が少し落ち込んでしまうこともあり、継続力や突き進む力が必要になります。

福知山のいいところ

港町には港町の色があるように私は福知山の街の明るい色が好きです。近くの他の町よりも商業が盛んで子育てのサポートにも尽力していますし、住みやすく開放的なところはもちろんカフェや居酒屋なんかもあって大人でも遊べるところ、商店街での人の活気などいろんな面で外から見ても素敵な街だと思っています。

福知山市役所を志望する方へのメッセージ

 私が大学生の時、OG訪問の際に福知山市役所で仕事をしている方に私が1番気になっていた「やりたいことができるのか、新しいことに挑戦できるのか」ということを聞いたところ「今の福知山市役所ならできる」と答えてくれました。研修の時にも「安定しているというのは新しいことに挑戦できるという風に言い換えることもできる」と言っていたので、福知山市役所では課題の解決はもちろん新しいことに積極的に挑戦する環境も整っています。なので新しいことに挑戦していきたい方は是非検討してみてください。

産業観光課小谷の写真

左からインターンシップ生の小松、産業観光課の小谷、インターンシップ生の大下

インタビュアー 大下真優・小松虎ノ介

令和2年8月6日取材

インタビューの感想

 今回インタビューをさせていただいて、地域の方とつながりの深さや大切さを改めて知ることができました。また、福知山市は住む町としてだけでなく近隣の市から遊びに来る町としても魅力的だということも教えていただきました。私は市役所などの行政にかかわる方は新しいことに関してあまり積極的ではないイメージを勝手に持っていたので新しいことにも挑戦できる職場だというのは個人的には新鮮でためになりました。


先輩職員からのメッセージ
進路・就職支援ご担当者様

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?