ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 介護・福祉 > みんなの福祉 > 防災情報 > 平成30年7月豪雨災害に係る福知山市災害義援金の第1次配分について

本文

平成30年7月豪雨災害に係る福知山市災害義援金の第1次配分について

 平成30年7月豪雨災害により被災された市民の方に対し寄せられた義援金(平成30年9月28日現在の受入額は12,515,439円)について、現に居住する住居の被害及び人的被害(重傷)の程度に応じて、福知山市災害義援金(第1次配分)を支給します。

1 実施主体

福知山市 災害義援金配分 委員会
福知山市災害義援金配分委員会を平成30年10月5日に開催し、以下のとおり決定した。

2 決定事項

1 対象者

福知山市民で、平成30年7月豪雨災害により居住する住居に被害を受けた世帯代表者及び人的被害(重傷)を受けた方。

2 配分割合及び配分単価

区分

配分割合

配分単価

件数

配分額

全壊

10

200,000円

5

1,000,000円

半壊

5

100,000円

43

4,300,000円

重傷

5

100,000円

1

100,000円

床上浸水

1

20,000円

236

4,720,000円

床下浸水

3,000円

600

1,800,000円

※件数は平成30年9月28日現在の見込件数

3 支給時期

 全壊・半壊・床上浸水の被害を受けた世帯代表者及び人的被害(重傷)を受けた方は、平成30年10月下旬以降、届出口座に順次振込む。
床下浸水の被害を受けた世帯代表者は、調査・確認のうえ申請手続が整い次第、届出口座に順次振込む。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?