ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

丹波生活衣館

丹波生活衣館

  • 住所 京都府 福知山市 字内記(内記一丁目)10
  • 電話番号 0773-23-6070

 

伝統的な染織品のコレクション約3600点の資料を収集・展示しています。庶民の生活のなかで日常的に使われていた着物など多様なコレクションで「丹波生活衣」と呼んでいます。

発表の場の画像1
手機も常設して織の体験や制作を行うことができ、サークルなどの発表の場として市民ギャラリーを設けています。
発表の場の画像2

  • 開館時間
    • 午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
  • 休館日
    • 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
    • 12月28日~12月31日、1月4日~1月6日
  • 入館料
    • 無料(施設利用は一部有料)

《市民ギャラリー・研修室の使用申込方法》

  • 受付時間
    • 午前9時~午後4時30分(休館日を除く)
  • 使用区分
    • 午前 9時~正午
    • 午後 正午~5時
  • 使用料
    • 市民ギャラリー/午前1800円 午後3000円
    • 研修室/午前900円 午後1500円
      ※土・日曜日、休日の使用については1割を加算します。
      ※使用料は前納です。納付後、使用を取り消された場合は、使用料はお返しできません。
  • 申込方法
    • 使用日の3カ月~7日前までに所定の申込書に記入して手続きを行ってください。手続き後、納付書を発行します。

 ご利用案内

丹波生活衣及び関連品

施設紹介

展示

体験