ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入札・契約 > 平成30年度 第三者評価委員会による指定管理施設のあり方検討にかかる調査報告

本文

平成30年度 第三者評価委員会による指定管理施設のあり方検討にかかる調査報告

開催日時

平成31年2月6日(水曜日)午前10時から

開催場所

福知山市役所本庁舎 3階 第一応接室

報告事項

指定管理施設のあり方検討にかかる調査報告

  福知山市が平成29年11月に策定した「福知山市財政構造健全化指針」において、歳出改革のひとつとした「指定管理施設のあり方見直し」の方向性を見出すため、福知山市指定管理者制度第三者評価委員会のもとに「指定管理施設のあり方検討部会」を設置し、指定管理施設のあり方や見直しの方向性について検討を行いました。
 施設のあり方について検討を行う施設については、宿泊観光施設のうち平成31年度に指定期間を終了する施設を対象としました。
 対象施設については、施設設置当時と大きく社会情勢、市民ニーズ等が変化している中で、施設の設置目的と現状を把握し、今後の「施設のあり方」について早急に検討する必要があるため、検討を行ったものです。
 
 指定管理施設のあり方検討にかかる調査報告 [PDFファイル/191KB]
 
 指定管理施設のあり方検討の進め方 [PDFファイル/843KB]

調査報告を受けての市の対応

 福知山市としては、今回いただいた調査・報告の内容について、真摯に受け止め、今後の対応については、調査・報告の内容を踏まえ、市としての方針を整理した上で、関係者等に対して丁寧な説明を行いながら、施設の管理運営について必要な見直しを図っていきます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


電子入札システム
広告・自動販売機・指定管理者募集など

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?