ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

新型コロナワクチン情報集約ページ

4回目接種券Web申請<外部リンク>

接種予約<外部リンク>

 

新型コロナウイルスのワクチン接種に関する情報【令和4年6月9日現在】

ワクチンに関すること

接種に関すること

各種手続き

関連情報


本市が避難指示を発令した場合、集団接種を原則中止します。
(発令時刻など状況に応じて、実施または中止を判断します)

中止の連絡は、事前に電話などで対象者に直接連絡します。また、市ホームページでもお知らせします。

問合せ先:ワクチン接種コールセンター 電話:0773-45-8566


ワクチンについて

一般に、感染症にかかると原因となる病原体(ウイルスや細菌など)に対する「免疫」(抵抗力)ができます。
免疫ができることで、その感染症に再びかかりにくくなったり、かかっても症状が軽くなったりするようになります。予防接種は、このような体の仕組みを使って病気に対する免疫をつけたり、免疫を強くするために、ワクチンを接種することをいいます。

なお、予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解したうえで、自らの意思で接種を受けて頂きます。接種は強制ではありませんし、受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

効果(発症予防、持続期間)

ファイザー社などのワクチンを投与した人の方が投与していない人よりも、新型コロナウイルス感染症に発症することが少ないことが分かっています(ファイザー社製ワクチンの発症予防効果は95%と報告されています)。
臨床試験や接種が始まってから時間があまり経過していないことから、効果の持続期間については明らかになっていません。今後の情報が明らかになるのを待つ必要があります。

また、変異株のコロナウイルスについてですが、一般論として、ウイルスは絶えず変異をおこしていくもので、小さな変異でワクチンの効果がなくなるというわけではありません。
また、ファイザー社のワクチンでは変異株の新型コロナウイルスにも作用する抗体が作られた、といった実験結果も発表されています。

副反応について

ワクチン接種後に免疫がつくこと以外の反応を副反応といいます。現在、コロナワクチン接種後に、ワクチン接種と因果関係がないものを含めて、接種部位の痛みや、頭痛、倦怠感、筋肉痛等の有害な事象が見られたことが報告されています。
これらの症状の大部分は接種後数日以内に回復しています。
また、日本国内でも、アナフィラキシー(急性アレルギー反応)について、報告されています。アナフィラキシーとは、薬や食物が身体に入ってから、短時間で起きることのあるアレルギー反応です。

なお、極めてまれではあるものの、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)は避けることができないことから、国の救済制度が設けられています。救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費、障害年金等の給付)が受けられます。

国の救済制度についてはこちら<外部リンク>

4回目接種について

新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的に、4回目接種を実施します。

対象

新型コロナウイルスワクチン3回目接種から5ヵ月経過した

(1)60歳以上の人
(2)18歳から59歳で基礎疾患のある人、その他重症化リスクが高いと医師が認める人

(2)の4回目接種の対象となる人

1 次の基礎疾患で通院/入院している人

  • 慢性の呼吸器の病気
  • 慢性の心臓病(高血圧を含む)
  • 慢性の腎臓病
  • 慢性の肝臓病(肝硬変等)
  • インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病または他の病気を併発している糖尿病
  • 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)
  • 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む。)
  • ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている。
  • 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
  • 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
  • 染色体異常
  • 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院してる、精神障害者保健福祉手帳を所持している(※1)、または自立支援医療(精神通院治療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している(※1)場合)

  ※1 精神障害者保健福祉手帳または療育手帳を所持している方については、通院または入院をしていない場合でも、対象となります。

2 BM Iが30以上の人
  BM I=体重÷身長(m)÷身長(m)

3 新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師に認められた人

使用するワクチン

ファイザー社または武田/モデルナ社のワクチン
1から3回目と異なるワクチンも接種できます

スケジュール

4回目接種のスケジュール
発送時期 内容
6月10日(金曜日) 3回目接種から5ヵ月以上経過した60歳以上の人への接種券発送。以降、週ごとに順次発送
18歳から59歳の接種券申請受付開始
6月24日(金曜日) 4月末までに3回目接種をした18歳から59歳の人(9月末までに3回目接種から5ヵ月経過する人)へ、個別案内送付
6月下旬以降 一般高齢者の4回目接種開始

※接種券が届きましたら、予約をし、接種してください。

接種券の取得方法

60歳以上の人

3回目接種から5ヵ月が経過する頃に、接種券を郵送します。

18歳から59歳の人

18歳から59歳で基礎疾患がある人やその他重症化リスクが高いと医師が認める人、接種を希望する人は申請が必要です。
申請後、3回目接種から5ヵ月経過する頃に、接種券を郵送します。(すでに3回目接種から5ヵ経過している場合は、申請受理から2週間以内で郵送します)

郵送・FAX・窓口申請時に必要な書類
  • 4回目接種券発行申請書
  • 本人確認書類(免許証など)の写し
  • 1,2,3回目の接種日などが記録された書類の写し(接種済証、接種記録証など)

※申請時、基礎疾患を証明するための診断書などは必要ありません。

申請期限

令和4年9月9日(金曜日)(必着)

国の定める実施期間は9月30日までです。9月30日までに接種が受けられるよう早めの予約をお願いします。(2022年5月現在)

※接種対象者でも3回目接種から5ヵ月経過していない場合、接種券発行は行いません。
※国の定める実施期間が9月30日から延長され場合は、申請期限も延長します。

予約の方法 ※予約には接種券が必要です

医療機関の場合

各医療機関へ直接予約してください。

4回目接種ができる医療機関一覧 [PDFファイル/527KB]

集団接種の場合

会場
  • ハピネスふくちやま(内記100/市役所庁舎西隣)
  • 三和荘(三和町寺尾4)
  • 夜久野ふれあいプラザ(夜久野町額田19-2)
  • 大江町総合会館(大江町河守285)

今回は土日のみです。武道館での実施しませんのでお間違えのないようにお願いします。

集団接種スケジュール [PDFファイル/1.06MB]

予約について
  • Web予約サイトの場合
    こちら<外部リンク>
  • コールセンターへの電話予約の場合 
    0773-45-8874
当日予約を受け付けています
  1. 申込条件
    新型コロナワクチン4回目用接種券を持っている人
    (市外の方は、本市が発行した住所地外接種済証も併せて必要です)
  2. 予約方法
    集団接種当日にコールセンター(予約専用番号0773-45-8874)へ予約。
    ※ 想定数を大きく上回る場合や電話された時間によっては、お受けできない場合があります。
  3. その他
    当日、予約なしで接種会場に来場することはお控えください。

交通支援について

集団接種を希望される方で、集団接種会場までの移動手段がない方のために、臨時交通を運行します。

  1. 福知山駅からハピネスふくちやままでの無料乗り合いタクシー(予約不要) [PDFファイル/531KB]
  2. ハピネスふくちやままでの無料臨時バス(予約不要) [PDFファイル/531KB]
    バス時刻表1 [PDFファイル/346KB]
    バス時刻表2 [PDFファイル/538KB]
  3. 雲原・金山、三和町、夜久野町、大江町地域から接種会場までの無料乗合タクシー [PDFファイル/479KB]
    コールセンター 0773-45-8874へ予約ください。

3回目接種について~12歳から17歳の人も接種できるようになりました~

ワクチンの感染予防や重症化予防の効果が下がることを防ぐため、3回目接種を実施します。

12歳から17歳の人も接種できるようになりました。
厚生労働省「高校生、大学生などの皆さんへ 新型コロナワクチン接種のお知らせ」 [PDFファイル/457KB]

対象

新型コロナウイルスワクチンの2回目接種から5か月が経過した12歳以上の人

使用するワクチン

mRNAワクチン(ファイザー社または武田/モデルナ社)
12歳から17歳はファイザー社ワクチンしかご利用いただけません。

接種券の発送について

2回目接種から5回月が経過する頃に接種券を郵送しています。

接種の方法

18歳以上:個別接種(医療機関での接種)・集団接種

12歳から17歳:個別接種のみ
(集団接種では、武田/モデルナ者ワクチンを使用しているため、ファイザー社ワクチンのみ使用する12歳から17歳はご利用いただけません)

個別接種について

18歳以上:3回目接種ができる医療機関(18歳以上)はこちら [PDFファイル/887KB]

12歳から17歳:3回目接種ができる医療機関(12歳から17歳)はこちら [PDFファイル/934KB]

予約は、各医療機関へ直接予約をしてください。

集団接種について

ファイザー社ワクチンのみを使用する12歳から17歳はご利用できません。

3回目接種は接種規模が小さくなることから、個別接種(医療機関での接種)を主に実施しますが、交通支援が必要な人等のために集団接種も実施します。
集団接種では武田/モデルナ社ワクチンを使用します。

会場・予約方法・交通支援については4回目接種と同じです。

武田/モデルナ社製ワクチンについて

本市の1・2回目接種は、ファイザー社製ワクチンを使用していましたが、3回目接種は、集団接種と市立福知山市民病院(本院・分院)では、武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。また、その他の医療機関においても、ファイザー社製とモデルナ社製を両方使用している医療機関もありますので、ご自身の予約日がどのワクチンになるかは、各医療機関にお尋ねください。

12歳から17歳の人への注意事項

市立福知山市民病院(本院・分院)あるいは集団接種での3回目接種は、武田/モデルナ社ワクチンを使用していますので、12歳から17歳の人は接種できません

市立福知山市民病院(本院・分院)及び集団接種での3回目接種は、武田/モデルナ社ワクチンを使用しています。 12歳から17歳の方の3回目接種に使用するワクチンは、ファイザー社ワクチンのみとなり(2022年3月現在)、上記会場では接種できませんので、12歳から17歳が接種できる医療機関 [PDFファイル/934KB]の中から予約し、接種いただきますようお願いします。
他にも、1・2回目接種された医療機関で12~17歳の3回目接種を実施していない場合がありますので、12歳から17歳が接種できる医療機関 [PDFファイル/934KB]を確認いただき、ご予約ください。

接種日(予約日)までに18歳になる人

接種日時点で18歳の人は、ファイザー社ワクチンに加え、武田/モデルナ社ワクチンでも接種できます。18歳以上が接種できる医療機関 [PDFファイル/887KB]や集団接種で接種できますので、ご確認ください。
※ 「年齢計算に関する法律」により、誕生日の前日に年をとることになるため、18歳の誕生日前日から武田/モデルナ社ワクチンを接種することができます。

ワクチン接種キャンセル発生時協力員を募集します

集団接種当日に、体調不良等で急遽キャンセルが発生した場合、ワクチンが無駄にならないよう「ワクチン接種キャンセル発生時協力員」を募集します。
詳しくはこちらへ

接種費用

無料

持ってくる物

  • 接種券(クーポン)市から郵送されます
  • 本人確認書類(運転免許証、被保険者証など)
  • 予診票(接種券に同封)
  • お薬手帳(持っている人)

12歳から15歳の人は、保護者の同意と立会いが必要です。予診票の署名欄は保護者の氏名を署名してください。

小児接種(5歳から11歳)について

こちらをご覧ください。

今後の1・2回目接種の予約(12歳以上の人)について

令和3年10月29日以降の新規予約は、ワクチン接種を継続して実施する医療機関で対応します。
コールセンターでは、今後もワクチン接種を実施している医療機関の紹介を継続します。

関連リンク集

【首相官邸ホームページ】新型コロナワクチンについて<外部リンク>

【厚生労働省ホームページ】新型コロナワクチンについて<外部リンク>

【厚生労働省】新型コロナワクチンQA<外部リンク>

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


事業者向け情報

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?