ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ) > 新型コロナウイルスに対する自治会行事等の対応について

本文

新型コロナウイルスに対する自治会行事等の対応について

 新型コロナウイルス感染症が拡大している中、自治会における集会等の開催について皆さまからお問い合わせいただいております。

 換気の悪い密閉空間や大勢が密集し、密接するような状況(3密)を避けると同時に、感染拡大防止の観点から次のような対応を含めて開催については、御検討ください。

 なお、感染予防にかかるページはこちら。

集会(総会)の開催(書面表決)について

 新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、多くの人が一堂に集まることを避けるため、書面表決の活用をもって総会の開催に替える方法が考えられます。参考までに、次のとおり資料を掲載します。

総会開催文(書面表決書付) [Wordファイル/16KB]

結果報告書 [Wordファイル/13KB]

行事等を開催する場合について

 開催する場合には、できる限り感染のリスクを抑えることができるように、以下のような対策をとりましょう。

・消毒、換気を徹底する。

・人を密集させない環境(最低1m、できるだけ2mの間隔)を確保するように、レイアウトや定員の設定を行う。

・大声での発声、歌唱や声援、近接距離での会話などをさせない環境をつくる。

・会場入り口にアルコール消毒液を設置し、手指消毒を徹底する。

・参加者について把握する。

・手洗いや咳エチケットの励行について、会場でのアナウンスや掲示などで周知する。

・事前に会場内でのマスク着用を呼びかけるとともに、発熱等の風邪の症状がある方には参加を控えるよう要請する。

※ 詳細についてはこちらのページを確認してください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?