ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

やくの木と漆の館

やくの木と漆の館外観

 やくの木と漆の館は、夜久野の文化と漆の魅力を伝えるため、平成12年にオープンしました。
 温泉、宿泊施設、農産物の販売、レストランなどがある、「道の駅農匠の郷やくの」内にあります。

 館内では体験工房を中心に、漆器の販売や、企画展示、故 衣川光次(初代丹波漆生産組合長)の
 図書や資料展示、丹波漆を知ってもらうためのPr活動を行っています。

  →丹波の漆かきと夜久野漆器

住所 京都府 福知山市 夜久野町平野2199
電話番号 0773-38-9222

 

木と漆の館でできること

 絵付け体験

 資料室で夜久野の歴史、漆かきの歴史について学べます。
 また、館内の工房で、本物の漆を使った拭漆、刷毛塗り、加飾など、お好みに応じた漆工作品の
 制作ができます。

 漆塗り体験メニューはこちら→

 夏休み特別体験メニューはこちら→

Shop

 丹波漆そばちょこ

 木と漆の館で作られた製品を中心に、地元作家の作品などを展示販売しています。
 木と漆の館で作る漆器は、使いやすく生活になじむ形をコンセプトにひとつひとつ丁寧に
 作っています。
 貴重な丹波漆を使った製品も限定で販売しています。

 記念品価格表 [PDFファイル/359KB]

Gallery

 ギャラリー

 漆を中心に地域で活動している方の作品などの企画展示を年数回開催しています。 

開館時間

  午前10時から午後5時まで

定休日

  毎週水曜日(祝日の場合は翌日休)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?