ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 総合計画 > 社会資本総合整備計画を公表しています(公共住宅整備)

本文

社会資本総合整備計画を公表しています(公共住宅整備)

地方公共団体等が、社会資本整備総合交付金を事業に充て事業を行う場合は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することになっており、計画については公表することになっています。本市では、以下の計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

国土交通省ホームページ(外部リンク)<外部リンク>

公共住宅整備事業

福知山市の公営住宅は昭和55年以前に建設された住宅が過半数であり、バリアフリー化や設備の改善等の居住性の向上が求められています。老朽化した住宅の建替や改修を行うため、社会資本整備総合交付金を活用しています。

計画の名称

  • 福知山市における公営住宅の整備と住環境の向上
  • 福知山市における公営住宅の整備と住環境の向上(防災・安全)

事業実施期間

  • 平成29年度~平成33年度

社会資本総合整備計画【通常】 [PDFファイル/11KB]]
社会資本総合整備計画(防災・安全)【第2期】[PDFファイル/1.5MB]

 

社会資本総合整備計画に係る事後評価について

 地方公共団体等が、社会資本整備総合交付金を事業に充て事業を行い、交付期間が終了した際は、社会資本総合整備計画の目標の実現状況等について評価を行い、これを公表することになっています。本市では、以下の計画に対して事後評価を実施しています。

福知山市における公営住宅の整備と住環境の向上

 老朽化した住宅のバリアフリー化や設備の改善また建替えを行うことで、安心、安全に生活できる居住空間の整備を図るため、公営住宅整備事業等を実施しました。平成28年度末で地域住宅計画期間が終了し、社会資本総合整備計画の事後評価を実施しましたので公表します。

計画名称

  • 福知山市における公営住宅の整備と住環境の向上
  • 福知山市における公営住宅の整備と住環境の向上(防災・安全)

実施期間

  • 平成24年度~平成28年度

福知山市における公営住宅の整備と住環境の向上(通常)事後評価[PDFファイル/693KB]
  福知山市における公営住宅の整備と住環境の向上(防災・安全)事後評価 [PDFファイル/682KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?