ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 健康医療課 > 献血と骨髄バンクのための市民大会

本文

献血と骨髄バンクのための市民大会

「献血と骨髄バンクの支援を広げる都市宣言を行います」

 1987年7月、福知山東ライオンズクラブ様が、公的な骨髄バンクを設立するための運動を組織的に立ち上げられました。その後日本各地で骨髄バンク設立運動が高まり、1990年12月に現在の(公財)日本骨髄バンクが設立され、今年で30年が経ちました。
 骨髄バンク設立運動に取り組んできた福知山の歩みをさらに広げるため、このたび福知山市が都市宣言を行います。
 現在骨髄バンクドナー登録者は約53万人おられますが、移植希望の患者のうち移植を受けられる人は6割程度です。こういった現状や、福知山市の骨髄バンク設立に関わる歴史を知ること、骨髄バンク設立に向けて奔走された方々や、骨髄移植の最前線で活躍されている医師のお話を聞くことを通して、いま一度骨髄バンクについて考えていただく機会になればと思います。

日時

令和2年9月13日(日曜日)午後1時30分~午後4時

内容

第1部  福知山市 都市宣言セレモニー
    「献血と骨髄バンクの支援を広げる都市宣言」
第2部  講演会とパネルディスカッション
     講師 神山 清子氏 「息子 賢一の闘病体験」 
    (信楽の女性陶芸家  NHK連続テレビ小説「スカーレット」川原喜美子さんのモデル)
     講師 小寺 良尚氏 「骨髄バンクのいま」
    (愛知医科大学名誉教授 (公財)日本骨髄バンク理事長  
               NHK連続テレビ小説「スカーレット」大崎医師のモデル)
実施主体 第1部 主催:福知山市
     第2部 主催:福知山東ライオンズクラブ
          共催:NPO法人献血と骨髄バンクの和を広げる会
             福知山市はなみずきの会
             福知山市

※市民大会につきましては、市民交流プラザふくちやまで開催する予定でしたが、市役所西隣のハピネスふくちやま4階市民ホールへ変更しました。また、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、無観客で行います。
  当日の様子はYoutubeにて配信いたしますのでどうぞご覧ください。

こちらをクリック!
https://youtu.be/g2MUg0B2YBM<外部リンク>

QRコードはこちら!

Youtubeリンク

 

Googleカレンダーへ登録<外部リンク>
Yahoo!カレンダーへ登録<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?