ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 障害者福祉課 > あいサポート運動について

本文

あいサポート運動について

         あいサポート運動のシンボルマーク

本市では、平成30年5月30日に鳥取県と協定を結び、「あいサポート運動」を実施しています。

あいサポート運動とは?

さまざまな障害の特性、障害のある人が困っていること、障害のある人への必要な配慮などを理解し、障害のある人に「ちょっとした手助け」や配慮を行うことにより、障害のある人が暮らしやすい地域社会をみなさんと一緒につくっていく運動です。
平成21年11月28日に鳥取県でスタートし、全国各地に広がっています。

あいサポーターになろう!

あいサポートの輪を広げていくために、あいサポーター研修を開催しています。
あいサポーターになるための特別な技術の習得は不要です。
多様な障害の特性、障害のある人が困っていること、障害のある人への必要な配慮などを理解して、日常生活の中で障害のある人が困っているときにちょっとした手助けをする意欲のある方であれば誰でもなることができます。

あいサポーター研修内容

○あいサポート運動について(15分)
  
 運動の目的や趣旨をお話しします。

○障害について理解しましょう(50分)
  
 DVDを視聴いただき、さまざまな障害について、その特性や日常生活で困っていること、
   ちょっとした手助けや配慮の方法を紹介します。

○手話ミニ講座(15分)
  
 日常生活の中での簡単な手話を紹介します。

参加募集中の研修会

【募集中】令和2年8月18日開催 詳細はこちらからご確認ください。/soshiki/14/14203.html

 

企業や団体への研修会は、随時実施することができます。担当課までご相談ください。

 

あいサポート企業・団体も募集しています!

詳細はこちらをご覧ください。/soshiki/14/16123.html

 


同じまちに暮らすたくさんの人々。
その中には、暮らしの中でだれかの助けを必要とする人も数多くいます。
例えば、体や精神に障害のある人。
障害のある人は、日常の何気ない場面で、誰かのちょっとした思いやりや助けがあれば、今よりもずっとイキイキと暮らすことができます。
一人ひとりのやさしさをカタチで表わせられたら、そしてみんなのやさしさがつながれば、きっとこのまちはみんなが気持ちよく暮らせる場所となります。

さあ、あなたもあいサポートの輪に入りませんか?


                 あいサポーター宣言

 

 

 

 


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?