ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 社会福祉課 > 大切ないのちを守るために

本文

大切ないのちを守るために

大切ないのちを守るために

~9月10日から16日は「自殺予防週間」です~

自殺対策基本法に基づき、毎年9月10日からの一週間を「自殺予防週間」と位置づけ、国や地方公共団体、及び関係機関と連携して「いのちを支える」という理念を前面に打ち出した啓発活動を行っています。

 

一人で悩まず相談しましょう。

悩みや不安を抱えていませんか?気軽に相談できる場所があります。

迷わずご希望の窓口に相談してください。

 

相談窓口 [PDFファイル/587KB]

 

あなたのまわりに悩んでいる人がいませんか?

sosのサインを見逃さないで・・・

≪大切ないのちを守るために私たちができること≫

気づき

「悩みを聴いてほしい」「見捨てないでほしい」などことばにできないつらい気持ちは、≪眠れない≫・≪食欲がない≫・≪気分が落ち込む≫など体調の変化に現れることがあります。そんなサインに気づいたら「どうしたの?」、「いつでも話を聴くよ」など、勇気を出して自分にできる声かけをしてみましょう。

傾聴・共感

悩みを相談されたら、耳を傾け、できる限りじっくり話を聞きましょう。考えを否定したり励ましたりせず、気持ちに寄り添い「心配している」というメッセージを伝えましょう。

つなぎ

こころの病気や経済的な問題等を抱えているようであれば、医療機関や公的な相談機関など専門家への相談につなげましょう。一人で抱え込まずに本人の状況や気持ち理解できる家族・友だちなどにも協力を求め連携を取りましょう。

寄り添い

あせらずに優しく寄り添いながら見守りましょう。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?