ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福知山市上下水道部 > 福知山市社会資本総合整備計画(平成27年度~平成31年度)
福知山市上下水道部

本文

福知山市社会資本総合整備計画(平成27年度~平成31年度)

計画の名称

福知山市の下水道『次世代への水の架け橋』(その2)(防災・安全)

計画の期間

平成27年度~平成31年度(5年間)

計画の目標

  • 整備が完了した公共下水道施設の改築を、長寿命化計画及びストックマネジメント計画の下に効率的に行い、持続的な下水道施設運営により、清潔で快適な生活環境と公共用水域の水質を保全する。
  • 雨水排水施設計画等を検討し、効果的な浸水対策事業を進め、浸水被害の防災・減災を図る。
  • 中部、法川、土師排水区の浸水対策事業を実施し、浸水被害の防止、軽減により安心安全な市民生活の確保を図る。

※ダウンロード用PDFファイル

平成27年度~平成31年度 福知山市の下水道『次世代への水の架け橋』(その2)(防災・安全) [PDFファイル/3.27MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)