ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福知山市上下水道部 > 宅内排水設備工事について
福知山市上下水道部

本文

宅内排水設備工事について

宅内排水設備の工事の施工

台所やトイレ等の宅内排水設備を下水道管へ接続するときは、必ず「指定工事業者」に依頼して施工してください。また、工事の際には次の点にご注意ください。

  1. 指定工事業者以外で工事を施工することは、できません。
  2. 工事に際しては、申請書の提出が必要です。無申請工事に対しては、罰則規定があります。
  3. 下水道工事に関する指定業者につきましてはこちらをご覧ください。

福知山市下水道排水設備指定工事業者一覧 [PDFファイル/169KB]

工事完了までの流れ

1. 設計・見積り  (契約)

  1. 工事の契約にあたり、まず、指定工事業者から見積りを取るようにしてください。複数の業者に依頼し、金額等の内容を比較して施工を依頼する業者を決めてください。
  2. 依頼する業者が決まりましたら、工事の内容について詳細な打ち合わせをしてください。この時に、便器や管の種類、管を通す場所等を、よく打合せをしてください。
  3. 工事内容が決定しましたら、上下水道お客様センターへ排水設備工事確認申請書を正副2部、提出してください。申請手続きについては、施主から委託を受けた指定工事業者が手続きを行います。申請書の提出に際しては次の点にご注意ください。
    1. 工事着工の5日前までに、排水設備工事確認申請書を提出してください。
    2. 書類の署名押印するときは、必ず内容を確認してください。

2.工事の施工

  1. 市は、提出された申請書を審査し、工事内容を適正と認めた場合には、申請書副本に確認印を押して工事を委託された業者に返します。
  2. 副本の返却があった後、指定工事業者が工事を行います。

3.工事完了

工事が完了したら、しゅん工後5日以内に、「排水設備工事しゅん工届」を、工事を委託された業者を通じて、市窓口へ提出してください。それを受けて市が委託した業者がしゅん工検査を行います。
しゅん工届提出時に下記の点にご注意ください。

  1. 工事完了届と同時に「排水設備使用(変更)届」または「農業集落排水施設使用(変更)届」を提出してください。
  2. 浄化槽から下水道へのつなぎ替えをされた場合は、別途「浄化槽廃止届」を提出してください。

宅内排水設備の工事の施工

工事申請書

  • 排水設備新設(増設改築)計画確認申請書  (公共下水道区域)
  • 排水設備新設(増設改築)計画確認申請書  (農業集落排水区域)

工事完了時に必要な書類

  • 排水設備工事しゅん工届  (公共下水道区域)
  • 排水設備工事しゅん工届  (農業集落排水区域)

その他必要な書類

  • 排水設備使用(変更)届  (公共下水道区域)
  • 農業集落排水施設使用(変更)届  (農業集落排水区域)

宅内排水設備工事に関する様式のダウンロードはこちらから

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)