ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 福知山市上下水道部 > 令和元年度総括モニタリング会議における評価結果について
福知山市上下水道部

本文

令和元年度総括モニタリング会議における評価結果について


令和元年度総括モニタリング会議における評価結果について

福知山市上下水道部では、平成31年4月から開始した「福知山市上水道事業等包括的民間委託業務」について、令和元年度の業務を終えたことから、令和2年6月8日(月曜日)に有識者である外部委員と共に、1年間の業務内容に対し、「総括モニタリング会議」を開催し、全体的な評価を行いました。

令和元年度が業務委託の初年度であり、今回初めての総括モニタリング会議における評価となりましたが、本市としては総合的に判断して、期待に応える業務履行であると考えています。

その評価内容の詳細について、市民の皆さんにお知らせさせていただきます。

  1. 総括モニタリング評価書 資料-1 [PDFファイル/67KB]
  2. 評価方法説明書 参考資料2-1 [PDFファイル/63KB]
  3. 総評及び改善状況 参考資料2-2 [PDFファイル/98KB]
  4. モニタリング項目 参考資料2-3 [PDFファイル/215KB]

※平成31年4月1日から令和6年3月31日までの5年間、水道維持管理業務、窓口業務、庁舎管理業務、経営及び計画業務等の「福知山市上水道事業等包括的民間委託業務」を「メターウォーター・メタウォーターサービス・フューチャーイン共同企業体」に委託しています。

※「総括モニタリング会議」とは、本委託業務の実施目的を達成するために、受託業者が行った業務に関して、各業務の要求水準書等に定められた基準に達しているか否かを第三者と共に市と委託業者が確認する会議のこと。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)