ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ようこそ市長室へ > 令和4年 新年の御挨拶
ようこそ市長室へ

本文

令和4年 新年の御挨拶

「変わる時代に 幸せを生きるまちづくり」

福知山市長 大 橋 一 夫

 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

年末からの寒波により、市内でも大雪による積雪に見舞われています。気象情報に注意し、身の安全を第一に考え、お過ごしくださいますようお願いいたします。

また、新型コロナウイルス感染症に関わりましては、昨年の秋から、感染拡大は落ち着きをみせていましたが、最近では、全国的に感染者が再び増加傾向にあり、本市においても年末から連日、感染者が確認されています。

今一度、市民の皆様には、基本的な感染対策を徹底していただきますようお願いします。

本市としましては、今後も市民の皆様の健康と安全を第一としつつ、地域経済や雇用、市民生活を守るため全力を尽くしてまいります。

一方で、コロナ禍を契機として、新しい生活様式や働き方が、私たちの日常に定着しつつあり、そうしたニューノーマルの時代に対応し、さらにアフターコロナ時代、未来を見据え、持続可能で発展性を持った強靱なまちづくりを進めるためには、挑戦心を持った変革が求められています。

本市では、人口構造や社会・経済状況の変化、生活を豊かにし利便性・効率性を高めるための更なるデジタル化の推進、気候変動問題に対応したカーボン・ニュートラルや国連で採択された誰ひとり取り残さない持続可能な開発目標(SDGs)への取組を進め、今を生きる私たちと未来を生きる人たちが希望を持って未来に歩みを進められるよう施策を推進してまいります。

市民一人ひとりが、市民憲章が謳う「幸せを生きる」ことができる、変わる時代とともに進化しつづけるまちづくりを、市民の皆様とともに展開していく所存です。

結びに本年が市民の皆様にとって、明るく良い年となりますことを祈念申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。

令和4年1月


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?