ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ) > 新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方について

本文

新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、外出自粛要請が出され、家庭で過ごす時間が増える中で、家庭からのごみの排出量が増えていることを受けて、環境省から「家庭ごみを出すときに心がける5つのこと」が示されました。
 ごみを円滑・安全に収集・処理するため、市民の皆さんのご協力をよろしくお願いします。
その1 ごみ袋はしっかり縛って封をしましょう!
    ○ごみが散乱せず、収集運搬作業において、ごみ袋が運びやすくなります。
その2 ごみ袋の空気を抜いて出しましょう!
    ○収集運搬作業において、ごみ袋を運びやすくし、収集車での破裂を防止できます。
その3 生ごみは水切りをしましょう!
    ○ごみの量を減らすことができます。
その4 普段からごみの減量を心がけましょう!
    ○購入した食品は食べきるなど、ごみを出さないことも大切です。
その5 自治体の分別・収集ルールを確認しましょう!
    ○福知山市では通常どおり収集を行っています。
     衛生面からマスクは燃やすごみで出してください。

     
詳しくは下の環境省のチラシをご覧ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?