ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症関連情報(情報集約ページ) > 新型コロナウイルス感染症関連 セーフティネット保証4号の認定を実施しています

本文

新型コロナウイルス感染症関連 セーフティネット保証4号の認定を実施しています

セーフティネット保証4号(新型コロナウイルス感染症関連)の認定について

経済産業省が、新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、全都道府県を対象にセーフティネット4号を発動したことにより、一般保証と別枠の保証が利用可能となりました。

指定期間:令和2年2月18日から令和2年6月1日まで

セーフティネット保証4号とは

突発的災害(自然災害など)の発生に原因して売上高が減少している中小企業者を支援するための措置です。

その他のセーフティネット保証につきましては、こちらをご覧ください。

対象となる中小企業者

1. 中小企業信用保険法の第2条に基づく中小企業者であること

2. 福知山市において1年間以上継続して事業を行っていること

3. 新型コロナウイルス感染症の発生に原因して、その事業に係るこの災害等の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高または販売数量(建設業にあっては、完成工事高または受注残高。以下「売上高等」という。)が、前年同月に比して20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること

手続きの流れ

認定申請につきましては、窓口混雑の緩和による感染症対策、認定書発行の迅速化の観点から、金融機関による代理申請を原則といたします。

1. 金融機関を通して福知山市産業観光課へ認定申請

2. 審査・認定手続き(認定書の発行には数日かかります)

3. 認定書発行後、融資申し込み・実行

 ※ 市の認定とは別に、金融機関及び信用保証協会による金融上の審査があります。

必要書類

1. セーフティネット4号認定申請書 2部

2. 売上高明細書

3. 最近1か月間の売上高等の確認資料

4. 対象となる最近1か月のその後2か月における売上減少予想の資料

5. 対象となる最近1か月の前年同月とその後2か月の売上高等の確認資料

6. <法人の場合> 直近の決算書(税務署の受付印またはメール詳細の添付要)

7. <個人の場合> 直近の確定申告書

※ 1の申請書と2の売上高明細書様式は、以下よりダウンロードしてください。

4号認定申請書様式 [Wordファイル/46KB]

売上高明細書様式 [Wordファイル/49KB]

 

注意事項

 ・認定の決定後、提出された申請書のうち1通に必要事項を記載して交付します。

 ・認定書の有効期間については原則30日間ですが、令和2年4月の要領改正により、令和2年1月29日から7月31日までに発行された認定書の有効期間については、8月31日まで延長されました。

 ・申請から認定書のお渡しまで数日かかります。余裕をもって申請してください。

 ・本認定が信用保証を確約するものではありません。

 ・金融機関や信用保証協会の審査結果によりご希望に添えない場合がございます。あらかじめご了承ください。

また、あわせて京都府および福知山市で融資制度を創設しています。

詳しくはこちらからご覧ください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?