ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 施設案内 > 観光・文化施設 > 福知山城天守閣【3月28日(土曜日)から再開】
トップページ > 分類でさがす > 観光情報 > 観光情報 > 見る・学ぶ > 福知山城天守閣【3月28日(土曜日)から再開】

本文

福知山城天守閣【3月28日(土曜日)から再開】

【重要】福知山城天守閣3月28日(土曜日)から再開/福知山光秀ミュージアム当面休館

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため臨時休館していました福知山城天守閣は、3月28日(土曜日)より再開いたします。

福知山光秀ミュージアムの臨時休館は当面の間延長いたします。
詳しくはこちら


 

福知山城

 天正7(1579)年に丹波を平定した明智光秀が築城した福知山城は、明治のはじめに取り壊され石垣と銅門番所だけが残っていました。昭和61年、市民の瓦1枚運動などの熱意によって三層四階の天守閣が復元されました。内部は明智光秀に関する資料や福知山地方の歴史・文化財を紹介しています。
 また、望楼からの城下の眺めは抜群です。

天守閣からの眺め

天守閣からの眺め

福知山城の特徴

●明智光秀が築城した城の中で、現在唯一、天守閣がある城

●北近畿唯一、天守閣がある城

●京都府内で唯一の“登れる”天守閣がある城

*他に府内で天守閣があるのは伏見桃山城だが、城跡とは異なる場所に建つ模擬天守。

●光秀時代の石垣が残る城

*もともとは寺社などで使われていた石塔などが「転用石」として石垣に使われている。その数500以上。 これだけ沢山の転用石を間近で見られるのは、全国広しといえども福知山城だけ。

その他見どころなどはパンフレットをご覧ください。

福知山城パンフレット [PDFファイル/654KB]

館内の様子

館内の様子 館内の様子

【特別上映】 光秀シアター「天涯の刃~我、乱世を翔り~」

福知山光秀ミュージアムの会期(2020年1月11日~2021年1月11日)にあわせ、城内特別展示室では、光秀最後の戦い「山崎の戦い」を基にした「天涯の刃~我、乱世を翔り~」を上映しています。

開館時間

午前9時から午後5時
(入館は午後4時30分まで)

休館日

2021年1月11日(月曜・祝日)までは年中無休

2021年1月12日以降は、12月28~31日、1月4~6日

入館料

大人330円
こども(小・中学生)110円
※障害者手帳をお持ちの方およびその介護の方1名は入館料金の半額となります。

福知山光秀ミュージアム 共通券

● 2020年1月11日から2021年1月11日までオープンの福知山光秀ミュージアムとのお得な共通券があります。

<共通券料金>
大人700円(別々に購入すると830円)
こども(小・中学生)300円(別々に購入すると360円)

 ミュージアムバナー

御城印

御城印

令和2年1月1日より福知山城天守閣にて販売開始

300円(税込)

※「記念に登城日の日付を入れたい」とのご要望を受け、日付スタンプを押せるようにしました。
 福知山城の受付に設置しており、ご希望の方はご自身で押していただけます。

続日本100名城スタンプラリー

福知山城では、続日本100名城スタンプラリーのスタンプを設置しています。
詳しくはこちら

関連情報

佐藤太清記念美術館はこちらから

知られざる明智光秀サイトバナー

福知山×光秀ニュース

アクセス

住所:京都府 福知山市 字内記(内記一丁目)5 (福知山駅から徒歩約15分)

電話番号:0773-23-9564

駐車場:ゆらのガーデン駐車場(無料:約70台)
※そのほか、福知山光秀ミュージアムの臨時駐車場もご利用いただけます。詳しくはミュージアムのHPをご確認ください。

大きな地図で見る<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?