ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

通常体験(お客様作品紹介)

~お客様作品紹介~

  鯉の蒔絵

       ↑お手持ちの古い角盆を塗り直してから、鯉の蒔絵を施した作品。
    研ぎ出しで水面の揺らぎを表現していたり、ひれの動きに合わせた
    ぼかし蒔きなど、随所に工夫が見られます。

 

   ピンクの炭入れ

   ↑かんぴょうをくり抜いたものにピンクの漆を塗っています。
    ネコが入りそうですが、炭入れです。

   丸盆生地の拭きうるし

   ↑自作の丸盆木地を拭き漆で仕上げた後、葉っぱを置いて周りに
    漆を塗り、金粉を蒔くことで輪郭を際立たせた作品です。
    発想が面白いですね。

   螺鈿箱

   ↑既成の木地で下地から作業を進めた正倉院宝物が見本の螺鈿箱。
    細かいアワビの粉を蒔いて研ぎ出した上に、白く光るように裏から
    銀箔を貼ったアワビ貝を模様に切って貼り、さらに貝の上に模様を
    描いて仕上げています。すごい!蓋が完成してから、身の方も・・・
    梨地で仕上げ、5年がかりで完成されました。

   拭き漆仕上げの丸皿

   ↑購入された木地で拭き漆仕上げ。杢が美しく、何度も何度もペーパーを
     当てて、丁寧に仕上げた成果が出てますね。

お問合せ先

   やくの木と漆の館

   〒629-1322 福知山市夜久野町平野2199

   Tel/Fax 0773-38-9226   毎週水曜日休館


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?