ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 秘書広報課 > 第31期竜王戦七番勝負第4局 特設対局場一般公開

本文

第31期竜王戦七番勝負第4局 特設対局場一般公開

羽生善治竜王と広瀬章人八段が熱戦を繰り広げた、竜王戦史上初のお城での対局場を期間限定で公開します。
11月24日(土曜日)、25日(日曜日)に福知山城で行われた将棋のタイトル戦 第31期竜王戦七番勝負第4局では、最後まで勝負の行方が分からない熱戦の末、広瀬章人八段が羽生善治竜王に勝利しました。

勝利後にインタビューで、広瀬章人八段は、「はじめてのお城での対局でしたが、普段どおり静かな環境で対局に臨めた。関係者みなさんのご厚意に感謝しています」と話しました。

竜王戦のために築いた特設対局場を、期間限定で一般公開します。静かながら熱い戦いの舞台となった対局場をぜひご覧ください。

 

【第31期竜王戦七番勝負第4局 福知山城対局 特設対局場一般公開 概要】

期間 平成30年11月28日(水曜日)~平成31年1月3日(木曜日) ※火曜定休、12月28日~12月31日 休館

    午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

会場 福知山城(郷土資料館) (京都府福知山市内記5)

料金 大人320円 小中学生100円 (通常入館料のみ)

内容 対局場、対局者控え室、対局で使用された「封じ手」(実物)、

    羽生竜王や広瀬八段などの色紙など


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?