ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

老人クラブ

福知山市では、地域で活動される老人クラブに対し補助金を交付しています。

老人クラブとは

老人クラブは、加入年齢おおむね60歳以上で構成される、地域を基盤とした高齢者の自主的組織です。
本市では、約150クラブ、6,000人が生きがいづくりや健康の増進、レクリエーションなどの活動を行っています。

老人クラブの活動について

老人クラブでの主な活動を紹介します。

健康づくりに関する活動

グラウンドゴルフやゲートボール、ワナゲ、ウォーキングに取り組んでいます。

社会奉仕活動

道路や公園の美化作業を行います。

高齢者の見守り活動

在宅で寝たきりの方や一人暮らしの高齢者を訪問し、日常生活の手助けや話し相手となって支援します。

生涯学習

視察研修や健康講座などを企画し、生涯学習や生きがいづくりを推進しています。

老人クラブへの補助金について

福知山市では、明るい長寿社会の実現と高齢者福祉の増進を図るため、市内の各地域において生きがいづくり、健康づくり等の活動を行う老人クラブへ以下の支援を行っています。

(1)市内の各地域において上記の活動を継続して行うクラブへの活動支援

(2)生きがいづくり、健康づくり等の活動を効果的に実施するための視察、研修を実施するクラブへのバス借上げ費用の支援

※(2)の交付対象クラブは(1)の補助金を交付するクラブに限ります。

詳しい支援内容や対象となる事業は、要綱をご確認ください。

福知山市老人クラブ活動費補助金交付要綱 [その他のファイル/422KB]

クラブの設立や運営に関する問い合わせ

福知山市老人クラブ連合会へお問い合わせください。(事務局電話:0773-23-0186))

 

 


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?