ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 障害者福祉課 > 障害についての理解啓発人材バンク講師派遣について

本文

障害についての理解啓発人材バンク講師派遣について

 障害と障害のある人についての理解を深めるために、当事者等を講師として登録し、学校や企業等依頼先へ派遣します。
 障害についての理解を深めたり、共に活動することで交流を図ったりすることができますので、研修会や交流をお考えの方は、ぜひご活用ください。
 障害のある人が暮らしやすい地域づくり、まちづくりを進めるきっかけとし、すべての人がお互いの人格と個性を尊重し合いながら共生できる社会をめざして実施しています。

講師及び内容

 別紙一覧のとおり
障害についての理解啓発人材バンク登録一覧 [PDFファイル/205KB]

派遣手続について 

 1 依頼者から障害者福祉課へ派遣依頼を提出します。(様式1)
 2 障害者福祉課から講師へ照会し、その結果と講師の連絡先を依頼者へお知らせします。
 3 依頼者から講師へ連絡し、詳細の打合せをします。
 4 実施
 5 依頼者から障害者福祉課へ実施報告書を提出します。(様式2)
 6 講師から障害者福祉課へ活動報告を提出します。(様式3)
(様式1)講師派遣依頼書 [Wordファイル/17KB]
(様式2)実施報告書 [Wordファイル/20KB]
(様式3)講師活動報告書 [Wordファイル/17KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?