ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 文化・スポーツ振興課 > 南山観音寺 木造十一面観世音菩薩立像

本文

南山観音寺 木造十一面観世音菩薩立像

 

32 南山観音寺 木造十一面観世音菩薩立像(市指定)

木造十一面観音立像(南山観音寺)の画像

 

福知山市大江町南山  一軀 彫眼 古色 像高66.1cm  江戸時代

 高髻を表し、頭上には頂上仏面を含めて十の頭上面、正面に立像化仏をつける。右手は屈臂して水瓶を、左手は垂下して数珠を執る。頭体を通した幹部は前後二材を寄せ、背面肩下がりから裳裾にかけて薄板一材を当てる。瓜実顔で細い三日月型の目をした上品な表情や、やや大ぶりの衣の襞の処理などから、江戸時代の作と考えられる。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?