ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

木造朽木稙綱坐像

木造朽木稙綱坐像の画像

43 木造朽木稙綱(くつきたねつな)坐像(市重要)

朝暉会(あさひかい) 福知山市字内記5

一軀 像高61.0cm 延宝九年(1681) 康祐作

福知山藩主藩祖朽木稙綱(たねつな)の肖像。首は差し込み式、胡粉(ごふん)塗りの上彩色。胸に四ツ目結の家紋。像内には六角面取りの木製の碑が納められている。

(像内碑墨書 各面一行

宇多天皇二十三代源朝臣従五位」

下朽木民部少輔稙綱」

法名 豪徳院殿雄山良英大居士」

延宝第九辛酉年五月二十三日」

右木像造進者 光孝天皇六代孫日域佛土

初祖定朝法橋上人ヨリ」

二六世惣本家大仏師

左京法眼清水氏源康祐彫刻」

再興人 吉沢忠兵衛定光」


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?