ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 文化・スポーツ振興課 > 宗憲入道肖像画 附夜久家文書

本文

宗憲入道肖像画 附夜久家文書

8 宗憲入道肖像画付夜久家系譜(市指定 古文書8)

宗憲入道肖像画 附夜久家文書の画像1

宗憲入道肖像画 附夜久家文書の画像2宗憲入道肖像画 附夜久家文書の画像3

 江戸時代夜久主計頭の長男である宗憲入道の肖像画である。夜久主計頭が戦国の頃、織田の但馬・丹波攻めに屈し、『但馬の磯部村大内へ退いた。その頃、主計頭には二人の男児があり兄・舎政(いえまさ?幼少時は彦助。)は成人後、高内に戻り、医を生業として、没する。夜久家系譜は、文化一一年頃に書き写し、書き足しされた系図が二通作られた。そのうちの一通である。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?