ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

紙本淡彩六祖慧能像

 

14 天寧寺紙本淡彩六祖彗能(ろくそえのう)像(市指定)

紙本淡彩六祖慧能像の画像

一幅 縦90.2cm 横41.2cm

禅宗第六祖の慧能(えのう)の肖像画で、斜め左向きの上半身像である。頭に頭巾をかぶり両手を胸前で組んでいる。肖像画としては荒っぽい筆致で描かれたものであり、あまり上手な作品とはいえないが、賛は当時、京都5山の碩とうたわれた天寧寺の開山である愚中周及の自筆とみて誤りのないものと思われる。

(賛文)

六祖大師賛」 不露脚後跟演出」

壇経在夜半傳衣」 ?正當第六代南」

頓自此挟春雷天」 下心宗日光彩」

比丘周及九拝(花押)」


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?