ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

絹本著色薬師十二神將像

19 観音寺 絹本著色薬師十二神將像

十二神將

 福知山市字観音寺 一幅 縦115.8cm 横59.6cm 南北朝時代
 画面上方の蓮華座上に、全身を覆う円光背と頭光を負い、右手は施無畏、左手は膝中央で掌上に薬壺を安んじ、結跏趺坐する薬師如来像を描く。薬師如来の下、蓮華座の左右に日輪を持つ日光菩薩、月輪を持つ月光菩薩が侍し、この三尊の左右に着甲(一躯は裸形)の十二神將を六躯づつ上下に配置する。薬師如来の左右と画面下端に湧雲を描く。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?