ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 文化・スポーツ振興課 > 絹本著色不動明王二童子像

本文

絹本著色不動明王二童子像

 

22 円満院 不動明王二童子像図(市指定)

絹本著色不動明王二童子像の画像 

福知山市夜久野町畑小畑 一幅 92.5cm×54.4cm

 南北朝時代画面中央に瑟々座に坐す不動明王を描き、その左前に蓮華を捧げる矜羯羅童子、右に金剛杵を持つ制咤迦童子を配す。不動明王は、頭頂に蓮華を載せ、顔を右斜めに向け、両眼を開いて上歯で下唇を噛み、右手に剣、左手に索をもつ。二童子は共に坐像であることは極めて珍しい。火炎光背は九箇所に迦楼羅の頭部が表される。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?