ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > まちづくり推進課 > 福知山市過疎地域自立促進市町村計画

本文

福知山市過疎地域自立促進市町村計画

計画について

 過疎地域自立促進市町村計画(過疎計画)は過疎地域自立促進特別措置法(過疎法)に基づき過疎地域として公示された市町村が、地域の自立促進を図るため策定する事業計画です。

 本市は、平成18年1月の合併前から、三和、夜久野、大江の各旧町が過疎地域の指定を受け、合併後も引き続き、この3地域のみが指定を受けており、過疎法に基づき、それぞれの過疎計画を策定し、特色ある自立促進施策を推進してきました。

 平成24年6月の過疎法の一部改正により、法の期限が令和3年3月まで5年間延長されたことから新たな「福知山市過疎地域自立促進市町村計画」を策定しました。

計画は、こちら↓からダウンロードしていただけます

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)