ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > まちづくり推進課 > 福知山市過疎地域持続的発展市町村計画を策定しました

本文

福知山市過疎地域持続的発展市町村計画を策定しました

計画について

 過疎地域自立促進特別措置法(旧法)は、平成12年の施行以来、当初の期限であった平成21年度から11年間延長されてきましたが、令和3年3月の期限到来とともに、令和3年4月1日より過疎地域の持続的発展の支援に係る特別措置法(新法)が施行されました。
 新法においても、福知山市はこれまで同様、合併前の旧3町区域が「一部過疎」として要件に該当するため、法の主旨に則り、過疎対策制度を活用して当該地域の持続的発展の実現をめざし、新たに令和3年度から7年度までを計画期間とした「福知山市過疎地域持続的発展市町村計画」の策定を行いました。

計画はこちらからダウンロードできます↓

福知山市過疎地域持続的発展市町村計画 [PDFファイル/1.06MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?