ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり > 都市計画 > 福知山駅周辺地区の都市再生整備計画を事後評価しました

本文

福知山駅周辺地区の都市再生整備計画を事後評価しました

 都市再生整備計画とは、都市の再生に必要な公共公益施設の整備等を重点的に実施すべき区域において、市町村が地域の特性を踏まえ、創意工夫を活かしたまちづくりを行うため、「まちづくりの目標」「目標を定量化する指標」「目標達成のために実施する事業」等を記載したものです。
 福知山駅を核とする地域においても、都市再生整備計画を作成して、この計画に基づいた様々な事業を平成18年度から実施してきました。
 それらの事業がもたらした成果等を客観的に診断し、今後のまちづくりを適正な方向に導くこと、及び事業の成果を住民にわかりやすく説明することを目的とした事後評価を実施しました。(※事後評価では、現在施行中の事業も完成したとみなして整理します。)
 整備計画及び事後評価の内容は次のとおりです。

 

 この度、すべての事業が完了し、事後評価の時点で「見込み」としていた指標について、「確定値」を求めるためのフォローアップを行いましたので、その結果を公表します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?