ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 秘書広報課 > 相続に必要な戸籍一式の代わりになる証明が無料でもらえる制度

本文

相続に必要な戸籍一式の代わりになる証明が無料でもらえる制度

法定相続情報証明制度をご存じですか?

 「法定相続情報証明制度」は、法務局に戸籍関係書類一式とともに、相続関係を記載した一覧図(法定相続情報一覧図)を提出していただくと、登記官が確認して誤りがなければ、一覧図の写しに認証文を付した証明書を、無料で必要な通数が交付される制度です。平成29年5月29日より、全国の法務局で始まりました。

 相続が発生すると、法務局での相続登記の申請をはじめ、金融機関など多くの窓口で相続手続をとることになります。これまでは、提出先ごとに、相続関係を証明する戸籍関係書類一式を提出する必要がありましたが、この証明書を戸籍関係書類一式の代わりとして提出することで、複数の手続を同時に進めることができ、時間短縮できます。

 詳しくは法務省のホームページをご覧ください。
 http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/page7_000013.html<外部リンク>

 

(関連情報)不動産の相続登記を済ませ、トラブルを防ごう

「未来につなぐ相続登記」
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji05_00207.html<外部リンク>

不動産の「相続登記」をお忘れなく!次の世代へのつとめです。トラブルを未然に防ぐためにも,早めの相続登記をお勧めします。

 

問い合わせ先

京都地方法務局福知山支局
電話:0773-22-3043

 


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?