ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 道路・河川・交通 > 道路・河川 > 防犯灯を設置したい場合には申請が必要です

本文

防犯灯を設置したい場合には申請が必要です

防犯灯の設置について

 防犯灯を、自治会内での夜間照明として福知山市道上に設置したい場合、自治会の要望により設置します。

 下記の申請書に必要事項を記入し、添加する電柱が電力柱か電信柱かを確認し、地図及び写真を添えて福知山市役所道路河川課まで提出してください。

※要望された防犯灯すべてを設置できるとは限りません。

※年度中に1自治会につき2本までの設置とさせていただきます。

※設置された防犯灯は自治会の管理となり、電気代、器具取替、移設や撤去などはすべて自治会の負担で処理することとなります。

必要書類

 防犯灯設置要望書 [Wordファイル/15KB]

 電気契約者等情報届出書兼使用承諾書 [Wordファイル/15KB]

 

 記入例 [PDFファイル/1.11MB]

 防犯灯設置事業要領 [PDFファイル/139KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?