ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 農林業振興課 > 経営管理実施権配分計画について

本文

経営管理実施権配分計画について

経営管理実施権配分計画とは

経営管理実施権配分計画は、経営管理権集積計画によって市に委託された森林の経営管理を、京都府が公表する民間事業者に再委託するための計画です。

市が定める選定委員会によって民間事業者を選定し、経営管理実施権配分計画を公告・縦覧することによって、森林の経営管理を実施する権利が民間事業者に設定されます。

経営管理実施権の設定を受ける民間事業者の選定委員会について

民間事業者の審査及び選定に関する事項を処理する委員会を設置することを定めた要綱を公表します。

企画提案書の募集について

京都府が公表している民間事業者に対し、森林の経営管理の内容等について提案を求めます。

観音寺地区(※受付終了しました。)

経営管理権集積計画について

経営管理権集積計画については、以下のページで縦覧しています。

経営管理実施権の設定を受ける民間事業者の選定結果

提出された企画提案書の審査を実施し、民間事業者を選定しましたので、選定結果について、森林経営管理法施行規則第33条第3項の規定により公表します。

観音寺地区

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?