ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 産業観光課 > 社会資本総合整備計画:市民が誇りを持って暮らせるまちなか居住の推進

本文

社会資本総合整備計画:市民が誇りを持って暮らせるまちなか居住の推進

 地方公共団体等が、社会資本整備総合交付金を事業に充て事業を行う場合は、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することになっており、計画については公表することになっています。
本市では、以下の計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

国土交通省ホームページ(外部リンク)<外部リンク>

街なみ環境整備事業

 旧城下町という歴史的環境を持つ福知山城下町東部地区において、「城下町の歴史と文化を生かした魅力ある生活・交流空間の整備」を目標とし、道路の美装化やファサードの整備などを行うため、社会資本整備総合交付金を活用しています。

  • 計画の名称:市民が誇りを持って暮らせるまちなか住居の推進
  • 事業実施機関:平成28年度~平成32年度

社会資本総合整備計画書 [PDFファイル/182KB]

事前評価チェックシート [PDFファイル/4KB]

問い合わせ先

産業観光課(Tel:0773-24-7077・Fax:0773-23-6537)

社会資本総合整備計画に係る事後評価について

 地方公共団体等が、社会資本整備総合交付金を事業に充て事業を行い、交付期間が終了した際は、社会資本総合整備計画の目標の実現状況等について評価を行い、これを公表することになっています。

街なみ環境整備事業

  • 計画の名称:市民が誇りを持って暮らせるまちなか住居の推進
  • 事業実施機関:平成23年度~平成27年度

社会資本総合整備計画書【第2回変更】[PDFファイル/1.2MB]

社会資本総合整備計画事後評価書[PDFファイル/1.9MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?