ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 保険年金課 > 国民健康保険 特定疾病療養受療証

本文

国民健康保険 特定疾病療養受療証

 下記のいずれかの厚生労働大臣指定の特定疾病で、長期にわたり高額な医療費がかかる場合、市役所保険年金課への申請により交付される「特定疾病療養受療証」を医療機関の窓口に提示すれば、1医療機関につき、入院・外来ごとに月額10,000円(人工透析が必要な70歳未満の上位所得者※は20,000円)までの負担で済みます。(ただし、その疾病の療養にのみ適用されます。)この「特定疾病療養受療証」は申請のあった日の属する月の初日から適用となります。

※ 基準総所得額が600万円を超える世帯の人。

〈厚生労働大臣が指定する特定疾病〉
・人工透析が必要な慢性腎不全
・血しょう分画製剤を投与している血友病
・抗ウイルス剤を投与している後天性免疫不全症候群

申請に必要なもの

1. 特定疾病療養受療証の申請書 
2. 窓口に来た人の本人確認書類
3. 世帯主と対象者のマイナンバーがわかるもの
4. 医師の意見書または直前に加入していた健康保険から交付された「特定疾病療養受療証(コピー可)」
5. 別世帯の人が申請される場合は、世帯主からの委任状もしくは世帯主の被保険者証

郵送での申請も可能です。郵送申請の際は本人確認に必要な書類を同封してください。

特定疾病療養受療証の申請書 [PDFファイル/149KB]

本人確認に必要な書類一覧 [PDFファイル/608KB]

委任状 [PDFファイル/113KB]

申請場所

 福知山市役所保険年金課

 三和支所、夜久野支所、大江支所の窓口相談係

問い合わせ先/郵送申請の送付先 

 〒620-8501  福知山市字内記13番地の1

 福知山市役所 市民総務部 保険年金課 国保係

 電話番号 0773-24-7015

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?