ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 市民課 > 改葬をされるときは

本文

改葬をされるときは

 墓地、埋葬等に関する法律により、自由に改葬(お骨の移動)することが禁じられております。
 改葬を行う場合は、お骨が納められている墓地等がある市町村長の許可が必要です。

改葬されるときの手順

 以下の手順に従い、改葬を行ってください。

1 改葬先の決定

 お骨を移動させる改葬先の墓地等を決定させ、改葬先との間に必要となる手続きをお済ませください。

2 改葬許可申請書の用意

 改葬許可申請書に、改葬先や改葬するお骨の情報など必要事項をすべて記入してください。
 (申請書には、現に遺骨がある方のみ記入してください。)

3 地図の用意

 現在、お骨が埋葬等されている福知山市内の墓地等の位置がわかる地図を用意してください。

4 埋葬・埋蔵・収蔵の証明

 申請書の墓地管理者欄に、現在お骨が埋葬等されている事実の証明を墓地等の管理者にもらってください。

※墓地等の管理者とは、共同墓地管理組合の組合長や墓地管理自治会の自治会長、お寺の代表役員などをいいます。

5 改葬許可申請書の提出

 改葬許可申請書と地図を担当窓口に提出してください。

※郵送による提出も受け付けています。
 【郵送先】〒620-8501 京都府福知山市字内記13番地の1
             福知山市役所 市民課市民生活係あて

※郵送による交付を希望される場合は、切手を貼り宛名を記入した返信用封筒を申請書と一緒に提出してください。

6 改葬許可証の交付

 後日、改葬許可証が交付されます。(手数料は無料です。)

※交付されましたら、申請者にご連絡いたします。
 市民課市民生活係窓口でお渡しします。

7 改葬(お骨の移動)

 お骨を移動させることができます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?