ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織からさがす > 税務課 > 令和2年度個人の市民税・府民税の申告について

本文

令和2年度個人の市民税・府民税の申告について

令和2年1月1日(賦課期日)現在、福知山市に住民登録のある方あるいは居住している方は、
令和2年3月16日までに市・府民税申告書を提出していただくことになっています。

申告が必要な方

  1. 給与所得者で、給与以外の所得があった方(給与以外の所得が20万円以下で、所得税の確定申告が必要ない方も、市・府民税の申告は必要です。)
  2. 公的年金などの支払いを受けていて、公的年金の源泉徴収票に記載のない諸控除を受ける方(公的年金収入が400万円以下で、所得税の確定申告が必要ない場合でも、生命保険料や医療費控除などの各種控除を受ける場合は、市・府民税の申告が必要です。)
  3. 前年中に収入がない方
  4. 前年中の収入が遺族年金や障害年金などの非課税収入のみの方

申告が必要でない方

  1. 所得税の確定申告書を提出した方
  2. 前年中の所得が給与所得だけで、年末調整が済んでいる方
  3. 前年中の所得が公的年金だけの方

申告に必要なもの

○マイナンバー、本人確認書類

申告受付の際には、マイナンバーが必要です。申告にお越しの際は次のいずれかをお持ちください。

・個人番号カード(顔写真付き)
・通知カード+本人確認書類(運転免許証、健康保険証、障害者手帳、在留カード、源泉徴収票などのうちいずれか1つ。)

「個人番号カード(顔写真付き)」であれば、1枚でマイナンバー確認と、本人確認ができます。
郵送で、申告書提出の際には、上記書類のコピーを同封してください。

○印かん (認印可)

○収入や経費が分かるもの

・源泉徴収票
・農業所得や営業所得、不動産所得等の収支内訳書 ※ など

○控除を受けるために必要な書類等 (源泉徴収票に記載されている各種控除については不要)

・医療費控除の明細書 ※
・生命保険料控除証明書 など

○口座番号が分かるもの

・キャッシュカード等

次のような場合に必要になります。
 例1 計算の結果、所得税が還付になる場合
 例2 所得税や住民税を口座振替で納付する手続きをする場合

※福知山市役所の申告受付会場で申告書を作成される場合は、医療費控除の明細書及び農業所得等の収支内訳書の記入を済ませてから受付会場にお越しください。

令和2年度市民税・府民税の申告について

令和2年度市民税・府民税申告書

及び令和元年分確定申告書の受付

令和2年2月17日(月曜日)~令和2年3月16日(月曜日)

平成31年度に市民税・府民税の申告をされた方には、令和2年1月24日ごろに申告書を税務課から発送します。

申告期間

上記のとおり

場所

福知山市役所税務課本庁舎2階
各支所においても、受付日程のとおり申告受付を行います。
受付日程及び整理券の配布について [PDFファイル/107KB]

受付方法について

申告期の窓口は大変混み合います。
待ち時間短縮のため、市役所本庁での申告相談は整理券配布による受付とします。
詳細については上記「受付日程及び整理券の配布について」をご覧ください。
あらかじめ申告書をご記入いただける方は、申告書をダウンロードまたは窓口配備の申告書にご記入の上、郵送あるいは2階税務課までお持ちください。(窓口には返信用の封筒もご用意しております。)御協力をお願いします。

令和2年度課税について

申告に基づき、
特別徴収の方は令和2年5月中旬に事業所さまへ
普通徴収の方は令和2年6月上旬に個人さまへ
それぞれ納税通知書を発送いたします。

申告書等のダウンロード

申告書 [PDFファイル/1.33MB]
申告書の説明書 [PDFファイル/2.82MB]
上場株式等の所得に関する住民税申告不要等申出書 [PDFファイル/132KB]
医療費控除の明細書(市・府民税申告用) [PDFファイル/167KB]
おむつ使用証明書 [PDFファイル/149KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?